イベントシーンまとめ/アイフリードの墓

イベント詳細:アイフリードの墓

「暑さを凌げ!納涼肝試し!」前 Edit

リッド
ふぅ…今年の夏は、大分暑いな…
こう熱いと、狩りに出るのもしんどいぜ。
 
ロイド
おい、ゼロス。何て格好でだらけてんだよ。
街までの荷物運びの仕事、
ついてくるって言いだしたのお前だろ。
ゼロス
あー…そうだっけ…悪いけど、今回パス…
俺みたいなクールな男は、こんな炎天下に
外になんか出ないもんなんだよ…
全身…溶けちまうぜ…。
 
ルーク
なんなんだよ、この暑さは!
イライラするぜ…!
あちぃ…だりぃ…あーくそっ!
──おい誰か!氷持ってこい!
 
????
ふーむ…皆さん、大変な様子。
…これはキャプテンたるボクが何とかして
差し上げなくてはならないようですね。
リンクさん達に、暑さで苦しんでいる
皆を集めて頂くよう、要請しましょう。
…あのふさふさも来てしまうのは嫌ですが…
子分のために…ボクが、我慢します…!
…さあ、ここに、夏の暑さを吹き飛ばす
一大イベントを決行しますよ!
 
リッピ
皆様、お集まりいただき
誠にありがとうございます。
ユーリ
…何がどうなってんだ、これは?
エステル
確かリッピが首の機械から出した
光に包まれて…。
リタ
気づいたらここにいたわ。
一体、どんな技術を使ったの!?
リッピ
皆様のキャプテン様から、
ご依頼を頂きまして。
天界の秘術にて、
こちらに転送をさせて頂きました。
リッド
「皆様のキャプテン様」だあ?
ああ…あいつか…
チャット
はい、ボクです。リッドさん。皆さん。
よく来てくれましたね。
全員
チャット!
チャット
リンクさん、サラさん、リッピさん。
依頼を完遂してくださって、感謝します。
サラ
いや。私はあんまり何もしてないよ。
…何だか今回は。
リッピが物凄く張り切ってて。
リッピ
皆様のお役にたてると聞いて、
これは頑張らねばと!
チャット
素晴らしい心がけです。
──ですが、リッピさん。あなたは
ボクから5メートル以上離れてください。
あと、抜け毛に細心の注意を払う事。
リッピ
は、はぁ。
チャット
決してボクがあなたのような
ふさふさの生き物が苦手だから、
とかではないですよ。
キャプテンと子分の間の、
けじめというものです。
リッド
…話が全然見えねえんだけど…。
ルーク
おいチャット。
わざわざこんな所まで呼びつけやがって。
一体何の用だよ?
チャット
キャプテンに対して、その態度は
いけませんね。──バンエルティア号の
トイレ掃除を言いつけますよ!
ルーク
知らねぇっつーの!何がキャプテンだ。
お前、誰かれ構わず捕まえて
船員になれ、とかいって
スカウトしてるだけだろうが!
どうせここにいる連中全員、
勝手に子分扱いにしてるだけだろ。
リタ
確かに、少なくともあたしは、
子分になんかなった覚えはないわね。
リッピ
チャット様…
このようにおっしゃっられていますが…。
チャット
いえ、リッピさん。
これはボクの子分である事を誇りに
思うあまり、照れ隠しをしているのですよ。
リッピ
おお。そうなのですか。
ルーク
違うっつーの!
納得してんじゃねえ!
リッド
あー、こりゃ逆らうだけ無駄だな。
ルーク、ここは大人しく
こいつの話を聞いた方がいいぜ。
…面倒だけどな。
ルーク
──ちっ。もう十分面倒くせぇっての。
ロイド
で、一体何の用で俺達を集めたんだ?
チャット
実は、皆さんがこの暑さに困っている様子を
キャプテンのボク自らが甲板に立ち、
この特殊な双眼鏡で観察していました。
特別製なので、部屋の中も見えます!
コハク
えっ!?ちょ、ちょっと!
それって、覗かれてたって事!?
それじゃあ、わたしが部屋で
キックの練習していた所も…?
やだ!恥ずかしい!
ゼロス
コハクちゃんの足技は
そうやって磨かれてたのね…納得。
チャット
安心してください。皆さんのプライバシーは
ボクが黙っている事によって
きちんと守っています。
子分達が夏の熱さで
辛い思いをしているというのが分かったので
キャプテンとして、
何かしてあげなくてはと思ったわけです。
というわけで──これより、
皆さんを夏の暑さから解放する為の、
納涼肝試し大会を行います!
全員
肝試し大会ー!?
リッド
お、おい!チャット!?
なんでそんな事やる必要があんだよ!
リタ
そ、そ、そ、そうよ!意味わかんないわよ!
大体なに!?
なんで肝試しなんかで涼しくなるのよ!?
チャット
そうでしょうか?むしろお約束と
言えるイベントだと思いますが。
リッピ
私も伺った事があります。
人間は怖い話を聞いたりすると、
ぞくぞくっと寒気が走り、
涼しい気持ちになる、と。
私も皆さんの為に、天界の秘義にて
お手伝いをさせて頂きました。
チャット
このふさふさに色々とさせるのは
多少抵抗はありましたが…
皆さんに喜んでもらえるなら、
と受け入れる事にしました。
リッド
オレは参加しねえぞ!
苦手なんだよ、そういうの…
チャット
わかりますよ、リッドさん。
いやよいやよも好きのうち、
という言葉もありますからね。
ルーク
何だよリッド。お前、俺にはさっき
「大人しく話を聞いた方がいい」
とか言ってたくせによ。
なにが肝試しだよ、うぜぇなあ…
ロイド
俺は良いぜ!何だか楽しそうだしな!
エステル
少し怖いですけど…わたしも構いません。
リタはどうです?
リタ
え、な、何が!?全然!別に!
何の問題もないけど!?
ゼロス
肝試しねぇ…そうだな…
このメンバーなら、楽しめそうだしな。
いいぜ。俺さまも乗った。
リッド
マジかよ!
ユーリ
やれやれ、応じなきゃどうにも
話が進まねえって感じだな。
仕方ねえ、付き合ってやるよ。
 
チャット
ここはご先祖様が眠る
”アイフリードの墓”です。
洋館、地獄、お化け屋敷という
3つのゾーンがあります。
これから皆さんでグループに分かれて、
それぞれのエリアに行って
ご先祖様の遺したアイテムを
取って来てもらいます。
ゼロス
チーム分けだな。…なるほどなるほど…
──それじゃあ、ちゃちゃっとくじで
チームを決めようぜ。
俺さまが作ってやるよ!
チャット
各エリアにはご先祖様が残した
びっくりな仕掛けの数々があります。
さらにボクとリッピさんで改造を施し、
より肝試し感が増すようにしました。
リッピ
私、普段よりお世話になっている皆様が、
熱さで大変お困りだと伺いまして…。
これはなんとかせねば!と。
この度の肝試しに全力で
協力させて頂いた次第であります。
雰囲気をより出すための衣装も
いくつかご用意しましたので、
くじで当たりが出た方は、
それを着ていってくださいね。
ゼロス
よし。くじができたぜ~。
じゃあみんな、せーので引いてくれよ。
──せ~の!
ロイド
よーし!
それじゃあ俺たちは洋館コースだな!
いっちょ行ってみるか!
リッド
お、おい、待てよ。本当に行くのかよ。
ロイド
もう行くしかないぜ、リッド。
入ってきた扉は閉められちまってる。
…ご丁寧にカギつきだ。
リッド
だからオレ、
そういう類のモンは嫌なんだって!
ロイド
発想を変えてみたらどうだ?
友達になったら楽しいかもしれない、とか!
リッド
なりたくねぇよ!
ロイド
うーん。そうか。…夜一緒に散歩とかして、
ちょっと光ってくれたりして
キレイだなー。とか…そんな幽霊、どうだ?
リッド
どうだじゃねぇよ!
かなりこえぇだろ、それ!
ロイド
まぁまぁ。
チャットも"仕掛け"って言ってたろ。
でかいびっくり箱、みたいなもんさ。
楽しんでいこうぜ!

「暑さを凌げ!納涼肝試し!」後 Edit

チャット
では、我々はこちらの覗き穴から、
彼らの様子を見てみましょう。
 
リッド
や、やっと、奥まで来られた…
ここがゴールか…。
ロイド
骨のおもちゃとか、
急に動き出す絵画とかあったけど、
そんなに怖くなかったな。
リッド
十分怖かったっての…
…あのアイフリードの服を取ってくれば、
それでここから出られるんだろ。
とっととこんな場所出ようぜ。
心臓に悪ぃよ。
チャット
はい。リッドさんが服に近づきましたね。
ではここで、リッピさんの仕掛けを
起動してみましょう。
──ポチッと。
リッド
…?
????
 
リッド
うわわわわわぁっ!!!!!
ゆ、幽霊だぁぁっ!!
ロイド
うお!本物の幽霊なのか!?
リッピ
いえ、幽霊ではございません。
ロイド
なんだ!?突然声が…!?
リッピ
スマホの音声転送機能によって、
皆様に声をおかけしております。
リッド
な、なんだよ。
幽霊じゃないって事は
ただの仕掛けか…。
リッピ
悪霊でございます。
リッド
むしろグレードが上がってるじゃねぇか!
リッピ
天界にある悪霊更生施設
幽世(アストラル)より
ゲストにお呼びしました、
ゴンザレスさんです。
大丈夫です。無害な悪霊です。
虫刺されでかゆくなった所に
爪先でバッテンを着ける悪霊なのです。
サラ
…生前何があってそんな悪霊に…?
ゴンザレスさん
バッテンヲー…バッテンヲー…
カユイトコロニバッテンヲー
ツケマスヨーダンナー…ヘイヘーイ…。
リッド
何かむしろ普通に襲われるよりこえぇよ!
こいつ!
ロイド
世の中広いなぁ。
こんな悪霊らしくない悪霊もいるんだな。
リッピ
模範的な悪霊さんなので、
あと500年程で清浄なる魂となって
転生されるご予定です。
ゴンザレスさん
オーイエー…バッテーン…。
リッド
うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
ロイド
あ!おい!リッド!!
リッピ
あ、リッドさんが服を持ったまま、
走って行ってしまいました。
チャット
うん。洋館組はまぁまぁひんやりして頂けた
といった感じですね。
リッピ
私も、皆様のお役にたててうれしいです。
チャット
中々の働きぶりですよ。
…これでふさふさでなければ
最高の子分になれたのに…残念です…
さておき、
それでは次のチームを見てみましょう。
リッピ
次も、なかなかの仕掛けを
ご用意いたしました!
ひんやりして頂けますと幸いです!
サラ
リンク
リッピって、たまに一生懸命が
変な方向にいっちゃうこと、あるよね…

「地獄への一本道」前 Edit

 
 
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!」
 
ゼロス
何だか遠くで悲鳴が聞こえたような…
それにしてもエステルちゃーん!
その浴衣姿とってもかわいいよ!
エステル
ありがとうございます。
くじで当たっちゃいました。
でも、わたしよりコハクに
当たった方がよかった気がします。
長い黒髪が、きっとすごくこの服に
似合うと思うんです。
コハク
ありがとう。でも、エステルの浴衣も
すっごく似合ってるよ!
ゼロス
いやいや。どっちもかわいいよー!
二人と一緒に肝試し回れて、
俺さま超幸せ~!
コハク
…ゼロスのこういう言葉って、
ぜんっぜん信用できないよね…
行こう、エステル。
エステル
はい。あ、ちょっと待ってください。
浴衣を着ていると、
少し歩くのが難しくて…
ゼロス
(ふっふっふ…
クジの細工がうまくいったぜ…)
俺さまとコハクちゃん、エステルちゃん…
完璧なチームだ。
肝試しと言えば…お化けに驚いて、
きゃーって悲鳴を上げて…俺さまに
抱きついてきちゃったりするわけじゃん。
でひゃひゃ!最高の夏の思い出だぜ!
コハク
ゼロス!立ち止まってないで早く行こうよ!
ゼロス
──はいはーい!待ってくれよー!
コハクちゃーん!エステルちゃーん!

「地獄への一本道」後 Edit

コハク
はぁぁぁっ!!空牙嵐蹴旋!!
骸骨
ギィィィィィィッ!
コハク
エステル!そっち!
エステル
任せてください!──フォトン!!
骸骨
ギィィィィィィッ!
コハク
やったね!
リッピ
これは…お二人とも、
まったく驚いて頂けていませんね…。
肝試しでしたのに、
腕試しの様相を呈してまいりました。
チャット
襲って驚かせるタイプの仕掛けを、
敵として倒してしまっていますね。
コンビネーションも素晴らしい。
…うーん。準備した数々の仕掛けが
無駄になるのは残念ですが…。
これは恐怖を乗り越える、勇気と強さの証。
ボクの子分として、誇らしく思いますよ。
リッピ
私が天界よりお持ちしました、
封印された暗黒仮面"マゲモドキ"も──
第二変身の段階で倒されてしまいました…
サラ
い、一体、何なの?
その暗黒仮面"マゲモドキ"って…?
リッピ
真の姿がとても衝撃的で、
見た者は恐怖のあまり、
3日は背筋が凍り続けると言われている、
生きた仮面なのです。
サラ
…ちょ、ちょっと気になるね…!
リンク
チャット
おや。そういえば、
ゼロスさんはどうしているのでしょう?
リッピ
あ…隅っこで一体何を…?
ゼロス
ちっくしょー。予定が狂いまくりだぜ。
まったく…こんなよわっちぃ連中で、
彼女たちが怖がるわけないだろ…。
ゼロス
…こうなったら…
自作自演してでも、
二人に抱きつかれてやるぜっ!
この落ちてたボロ布を
ちょちょいっと改造して…
お、良い所にちょっと怖い感じの
仮面もあるな。
ゼロス
…この血の池の色をべとーっと着けて…
こいつを被れば…っと──!
ゼロス
──よし、かなり恐ろしい感じになったぜ。
これだけの乱戦の中なら、わかるまい…
後ろから…こっそり…近づいて…
ちょっーっと脅かした後、
そこに俺さまがさっそうと──
コハク
──エステル危ないっ!
後ろに仮面のお化けがいるよ!
ゼロス
やば!?気づかれちゃった?
──ごめんごめん!冗談だよ!
コハク
その怪しげな仮面…
こいつがきっと親玉だね!
ゼロス
へ?ちょ、ちょっと、違うって!
今これ取るから!
っておわっ!?
なんだこの仮面、外れないぞ!
マゲモドキ第二形態
…真の姿を見せられなかった…恨み…
──ヒトよ…呪われよ──!
コハク
──やるよエステル!全力で!
はぁぁぁぁぁっ!
エステル
分かりました!全力ですね!
ゼロス
ちょ、ちょっと待ってー!!!!
ストップ!ストーーーップ!
コハク・エステル
「殺劇舞荒拳ッッ!!」
「セイクリッドブレイム!!」
ゼロス
うぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
コハク
ふぅ。仕掛けの敵は、あらかた倒せたかな?
エステル
コハク、すごい体術ですね。
毎日のキックの練習の成果です?
コハク
あははっ。まぁ、そうかな。
ちょっと恥ずかしいけど、ね
あれ?そういえば、ゼロスは…?
ゼロス
こ、ここに、いるぜ…。
エステル
きゃあっ!?
だ、大丈夫ですか!?ゼロス!?
ひどいケガ…!
ゼロス
さっきの攻撃のショックで、
仮面が外れて、くれたぜ…。
コハク
ボロボロじゃない!
そんなに手ごわい相手なんていたっけ?
ゼロス
いや、いたんだよ…夏の、魔物がな…
それより、これ…思いっきり
吹っ飛ばされた先で見つけたんだ。
ゼロス
…手に入れたぜ…アイフリードの帽子…
よ、用は…すんだんだから…
は、早く戻って…治療を……ガクッ!
リッピ
…一体ゼロスさんは
何をしたかったのでしょうか?
チャット
ボクにはゼロスさんの魂胆が
わかりましたよ。
…キャプテンとして、あとで罰を与えます!
──さて。それでは
最後のチームを見てみましょう。
サラ
最後は…
リッピ、何を持ってきたんだろうね…。

「戦慄のお化け屋敷」前 Edit

 
 
「うぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
 
ユーリ
またものすごい悲鳴が聞こえたな。
ルーク
そんなことより、
なんで俺達全員浴衣なんだ。
動きにくいったらねえっつーの。
ユーリ
チャットがいうには
当たりってことらしいぜ。
ま、確かに気分は出るな。
リタ
なにが気分よ。
こんな格好、歩きにくいだけじゃない。
おかげでちっとも前に進めやしないし。
ルーク
はぁ?なかなか前に進めねえのは、
お前がいちいち怖がって
ゆっくり歩いてるせいじゃねぇか。
リタ
だ、誰が怖がってるってのよ。
冗談言わないでよね。
ユーリ
なんでもいいさ。進んでくれりゃあな。
リタ
…ふんっ!そうよ。とっととその、
アイフリードのひげとかいうのを取って
こんなくだらないイベント終わりにするわよ
ルーク
──あ、リタ、お前の足元に黒い影が!
リタ
──へ?
 
いやぁぁぁっ!?
ルーク
へへっ。わりぃわりぃ。
ただのゴミの見間違いだったぜ。
リタ
あんた…!殺すわよ!
ユーリ
…この調子じゃいつまでたっても
終わりゃしねえぞ。
しょうがねえな、ったく。

「戦慄のお化け屋敷」後 Edit

リタ
はぁ…はぁ…こ、ここが一番奥ね…
何なのよ…まったくもぅぅぅっ!!
ユーリ
やれやれ、ようやくたどり着けたな。
ルーク
リタのやつが、いちいち
襲ってくる仕掛けで驚くもんだから、
時間かかっちまったじゃねーか。
ここまでビビリだったとはな。
リタ
だ、誰が怖がりだってのよ!
ルーク
どっからどう見ても
怖がってんじゃねーか。
リタ
うっさいわね!!!
ユーリ
その辺りでやめといてやれよ。
誰にだって、
苦手なもんの一つや二つあるだろ。
リタ
苦手じゃないっての!
あたしは、非科学的なものが
嫌いなだけよ!
ルーク
へっ。情けねぇの。
お。あったあった。たぶんあの箱の中に
アイフリードのひげってのが
入ってるんじゃねえか?
ユーリ
らしいな。
どうせまたなんか仕掛け付きだろうけどな。
ルーク
別にどうってことねーよ。
ここまでの仕掛けも大した事なかったし。
もっとも、怖がりのリタじゃ
開けた途端、気絶しちまうかもな。
よし、俺が開けて取ってきてやるから、
感謝しろよ、へへっ。
リタ
誰が!何に感謝するってのよ!
ユーリ
おい、気をつけろよ。
最後に特大の仕掛けのひとつも
あるかもしれねえぞ。
ルーク
大丈夫だっつーの!
チャット
お。ルークさんが開けるようですね。
では、開けた瞬間に
ボタンを押すことにしましょう。
ルーク
よし、それじゃ開けるぞ…!
リッピ
3、
2、
1、
ポチッ。
ルーク
お、あった。これが──!?
 
(宇宙空間的な場所に移動)
ルーク
──うぉっ!?な、なんだ!こりゃ!
 
(一旦元の背景に)
ユーリ
おいおい!!
──ルークが黒い球に包まれちまったぞ!?
リッピ
最後は、天界で親しまれている秘具の一つ、
「紳士の亜空」と呼ばれている物を
ご用意いたしました。
こちら、天界ではレジャーグッズの
1つなのですが
納涼にも使えると思い、お持ちしました。
あの黒い霧の中は
亜空間になっておりまして…。
 
(再び宇宙空間的な場所に移動)
(ジェントルマンの群れの絵)
リッピ
入ったものは、
5分間、10000体のジェントルマンに
追い回され続けるのです。
ルーク
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
なんだこりゃぁぁぁぁぁぁっ!!
リッピ
攻撃を行ったりはしませんので大丈夫です。
ただ、多種多様なジェントルマンが
ひたすら近寄ってくるのです。
ルーク
気持ちわりいぃ!
よってくんな!
うえぇぇぇ!さわんじゃねぇぇぇぇ!?
おい!誰か俺を助けろ!
ユーリ!リタ!
ガイー!ガイー!
????
(ミュウの絵)
ルーク
お、お前は!ブタザル!
どうしてこんなところに…!?
まさかお前、俺を助けに来たのか!?
…ブタザル…お前…っ…
????
 
ジェントルデスノ
 
ルーク
ってブタザルじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
 
(元の場所に)
リッピ
あ。5分経ちました。終了ですね。
──ほらこの通り!
時間が経過して空間を出ると、
熱さを全く感じなくなるという事で、
評判の納涼グッズでもあるのです!
サラ
…それは…気絶しちゃうから…じゃないかな
リタ
な…なんなのよ、これ…。
ユーリ
おいおい…ルークのやつ、
完全に伸びちまってるじゃねぇか。
ったく、帰りどうするんだよ。
リタ
ふん。散々人を馬鹿にして、いい気味よ。
その無駄に長い髪でもひっつかんで
ずるずる引きずっていけば良いじゃない。
ユーリ
オレはそれでもいいが、
それで起きた時がうるさくなるぞ。
仕方ねぇな、担いで帰るか。…よっと。
 
(フェードアウト)
リッピ
というわけで皆さん。
肝試しお疲れ様でした!
楽しんでいただけましたでしょうか?
リッド・ゼロス・ルーク
「「「ぜんっぜん楽しくねぇよ!」」」
リッピ
そ、そんな!?
私の頑張りが足らなかったのでしょうか…。
ユーリ
あれ以上頑張られても困るけどな。
コハク
わたしは、結構楽しかったよ。
浴衣も着てみたかったなぁ。
エステル
あ、だったらこの後、着てみます?
コハク
えっ?いいの?
エステル
はい、コハクの浴衣姿、
わたしもぜひ見てみたいです。
リタと並んでみてください。
リタ
え、あ、あたし?
エステル
はい。並んでいる所、見たいです。
ゼロス
くっそー。俺さまも、
ああいう華のある夏の思い出を
期待したのに…。
ロイド
下心出したバチがあたったんだろ、
きっと。
チャット
──さて。
最後にボクからプレゼントがあります。
集めてきたご先祖様のアイテムで、
こちらの裸像を進化させてください。
チャット
そうする事で、ご先祖様の残した
強力な防具が手に入る事でしょう。
いやあ。何と子分想いの
キャプテンなんでしょう、ボクは。
リッピ
一瞬でも皆様が夏の暑さを忘れる
お手伝いができたのなら、幸いです。
それでは、元の場所にお送りいたしますね。
リッド
はぁ、やっと帰れるぜ。
──ん?おいゼロス?
──背中に何かついてるぜ。
ゼロス
ん?──なんだこりゃ?
リッピ
おや…それは…!暗黒仮面マゲモ──
マゲモドキ第二形態
背中にて…力を蓄えさせてもらった…
今こそ…真の姿を見せようぞ…!!!!
マゲモドキ第三形態
いくぞ!!!
 
(マゲモドキ第三形態の絵on"見せられないよ!")
全員
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!
 
その後、彼らの行方を
知るものは誰もいなかった…
納涼肝試し
アイフリードの墓
~fin~

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-01 (水) 21:43:39
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK