イベントシーンまとめ/コングマンとダナブロンのちょっといい話

イベント詳細:コングマンとダナブロンのちょっといい話

「決闘の邪魔者退治!」前 Edit

観客A
うぉぉぉぉ!
いけぇ!そこだぁ!
決めろ!コングマン!
観客B
押して押して押しまくれ!
引いたら負けるぞ!
ダナブロン!
ダナブロン
だとさ!
それじゃいくぜ!
――マッハブロー!
コングマン
おおっと!
やるな、坊主!
いいパンチ持ってるじゃねえか!
ダナブロン
簡単に受けといてよく言うぜ…。
さすがに一筋縄じゃいかねぇか…。
コングマン
どうした!どうした!
まだまだ足りねえぞ!
どっからでもかかってこんか~い!
ダナブロン
ずいぶんと余裕じゃねぇか!
なら、こいつはどうだぁ!
コングマン
へっ!そいつはまだ軽いぜぇ!
本物のパンチってのはな、こう打つんだよ!
――グレイトアッパー!
ダナブロン
ぐぁぁぁぁ!!
観客A
うぉぉぉぉ!
さすがコングマンだぜ!
観客B
あの挑戦者も、常勝無敗の
コングマンには勝てねぇか…。
リッピ
…かなりの手練れですね。
さすがはチャンピオン
といったところでしょうか。
サラ
あの挑戦者の人もすごいよ。
グランドバールの英雄と
競い合えているなんて…。
リッピ
英雄ですか?
彼はこの街の闘技場の王者というだけでは
ないのですか?
サラ
えっと、私もうろ覚えなんだけどね。
確かグランドバールの闘技場で優勝すると
街の英雄として永遠に称えられるんだって。
今のチャンピオンは未だに無敗で、
一度だって対戦中に膝を屈した事が
ないんだって。
リッピ
それはすごい!
闘技場に来る挑戦者は猛者揃いでしょうに、
負けない所か、膝すら屈しないとは!
サラ
うん、本当にすごいよね。
それだけに、あの挑戦者さんには
頑張って欲しいんだけど…。
リッピ
サラ様!挑戦者も攻勢に転じてきましたよ!
空振りした攻撃の衝撃で壁に巨大な穴が…。
何と凄まじい攻撃なのでしょう。
サラ
ねぇ、リッピ。
これ、大丈夫かな?
穴が開いちゃった方角って、たしか…。
観客B
うわぁぁ!
か、壁の外に魔物がいるぞ!!
サラ
やっぱり…!
あっちの方角は街の外に通じているから
魔物が入り放題になっちゃうよ!
リッピ
サラ様!このままでは観客の方に
大きな被害が出てしまいます。
急いで助けに行きましょう!
サラ
うん、そうだね!
リンク、行こう!
ダナブロン
くそ!
警備の兵士達は何やってんだ!
何でここまで魔物が来てんだよ!
コングマン
食らいやがれ!魔物ども!
渾身のストレート!
ダナブロン
な、何やってんだ!チャンピオン!
この数の魔物はさすがに無理だ!
一旦、退いて体制を立て直すぞ!
コングマン
俺様はチャンピオンだ!
チャンピオンはいかなる状態でも
退いちゃならねえだろ!
ダナブロン
はぁ!?今はそんな意地なんか捨てろよ!
死んじまったら元も子もねぇんだぞ!
コングマン
ガハハハハ!
俺様が死ぬはずねえだろ!
それにな、坊主!
自分の意地とプライドくらい守れねぇで
一体何を守ってやれるんだぁ!
ダナブロン
…ちっ!何だよ、格好つけやがって…。
わかったよ!チャンピオン!
俺もここで戦う!
サラ
はあ、はあ…間に合った!
二人とも!私達も加勢します!
コングマン
なんでぇ!乱入かぁ!
ちっこいくせに根性あるじゃねぇか!
ま!怖くなったらいつでも逃げな!
俺様一人で全部倒しちまえるからなぁ!
ガハハハハ!

「決闘の邪魔者退治!」後 Edit

サラ
ようやく片付いた?
ふぅ…。
コングマン
嬢ちゃん!油断してんじゃねえぞ!
まだそこにいる!
魔物
コングマン
ちっ!やらせるかよ!
魔物
グォォォォ!!
コングマン
ぐっ…!!
サラ
えっ!チャンピオン!
そんな、私を庇って…。
コングマン
…この筋肉に傷をつけるたあ、
魔物のくせにやるじゃねえか!
だが、いい気になるなよ!
これで仕舞いだぁ!
――ベビィボンバー!
観客A
…魔物がいない?全滅したのか?
観客B
おい!みんな、
コングマンが
魔物を倒してくれたぞ!
観客C
ほ、本当だ。さすが、コングマン…。
さすがはグランドバールの英雄だ!
コングマン
おう!おめぇら!
この街に俺様ある限り、
魔物達の好きにはさせねぇぜ!
観客C
うぉぉぉぉぉ!コングマン!
サラ
チャンピオン…。
私のせいで、こんなに深い傷を…。
コングマン
ガハハハハ!
気にすんじゃねえ!俺様がこの程度で
音を上げる訳ねえだろ!
ダナブロン
やせ我慢しやがって…。
あの怪我なら立っているのも辛いはずだ。
それなのに、意地でも膝は屈しない、か。
まだまだ修行が足りねぇな。
このチャンピオンに勝つには…。
リッピ
何処へ行くのですか?
ダナブロン様…。
ダナブロン
帰るのさ。
このチャンピオンは強すぎだ。
まだ敵わねぇよ…。
コングマン
おい、坊主!ちょっと待ちやがれ!
ダナブロン
な、なんだよ。チャンピオン。
コングマン
おめぇはダナブロンって言ったよな。
ちっとだが、見所あるぜ!
名前覚えてやるから、次も挑戦して来いよ!
ダナブロン
…あ、ああ!
次は覚悟しておきやがれ!
チャンピオン!
サラ
チャンピオンってすごいんだね。
もっと偉そうな感じだと思ってたんだけど…。
リッピ
高みに在り続ける事、己を強く保ち続ける事、
どちらも難しい事なのですが…。
こちらのチャンピオンに掛かれば
それがいとも簡単なものに見えてきます。
何とも痛快な方です。
サラ
ふふ、本当にそうだね。
…さて、私達も行こうか。
リンク
コングマン
って、何処行こうってんだ!?
てめぇら!
サラ
えっ!?私達?
コングマン
てめぇらにはちっとだけ
助けて貰ったからな。
その礼をやる!
偉大なチャンピオンである
俺様への挑戦権をプレゼントだぁ!
サラ
ええっ!!
いや、私達は…。
観客A
あんなちっこいのが次の挑戦者?
観客C
いやオレは見てたぜ。
あいつら中々の手練れだ。
戦闘慣れもしているし、もしかすると…。
観客B
なら、応援するぜ!嬢ちゃん!
頑張れよ!
コングマン
んじゃ、次の闘技場で待ってるぜ!
観客全員
うぉぉぉぉぉ!
リッピ
これは断れそうな雰囲気ではありませんが…。
いかがいたしましょう。サラ様?
サラ
うう…。
それは私が聞きたいよぉ…。

「コングマンとの手合わせ」前 Edit

コングマン
おう、おめぇらか!
俺様と戦う気になったんだな?
相手してやるぜえ!
…なぁにぃ!?
挑戦権の代わりに稽古をつけてくれだぁ?
ま、俺様のようなチャンピオンに
稽古をつけて欲しいっていうのは
わかるけどよ…。
よし、わかったぜ!
そこまで言うならやってやる!
ただし、俺様の稽古は厳しいぞぉ!
よっしゃ、かかってきな!

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-01 (水) 21:18:53
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK