イベントシーンまとめ/ブレイブフロンティアコラボキャンペーン

イベント詳細:ブレイブフロンティアコラボキャンペーン

Welcome Quest Edit

リッピ
ついに始まりました、
ブレイブフロンティア様とのコラボ──
様々なお楽しみが
盛りだくさんでございます!
サラ
今回沢山のイベントが開催されるから、
改めて──ちょっと整理してみようか。
リッピ
まずは…。
このウェルカムクエスト──
こちらをクリア致しますと、序盤の冒険を
強力にサポートしてくださる方々を
仲間にする事が出来ます。
サラ
クレスさんと、スタンさん──
2人ともとっても強い人達だから、
一緒に冒険に行こうね!
リッピ
このクエストをクリアしましたら
「決戦!六英雄!」を
お楽しみください!
こちらは、ブレイブフロンティアの
"六英雄"の皆様と闘うイベントとなっており
勝利することで、強力な武器が入手できます。
この武器を育て、装備する事で、
闘いが、だいぶ楽になってまいります!
そのようにして強くなられた後は──
「激闘ヴァルガス」を、
お楽しみ頂ければと思います!
こちらでは、
六英雄のお一人であられます、
ヴァルガス様を仲間にする事ができます。
一緒に、ヴァルガス様から
炎の力を受け取られたサラ様のお姿も
見られますよ。
サラ
「激闘ヴァルガス」は、
12月15日から開催する予定だから、
少しだけ待っててね!
リッピ
そしてその後いよいよ…強敵との死闘…!
「創造神マクスウェル」との闘いでの
勝利を目指して頂ければと思います。
サラ
「創造神マクスウェル」を倒す事で
仲間にする事ができるんだ。
倒して、仲間にするのは、
もの凄く大変な試練になるけれど…
もし、力が足りないって思ったら、
「メタルパレード」も開催するから、
それで仲間を育ててね!
リッピ
それでは…改めてのご説明も終えた所で…
「テイルズ オブ リンク」
×
「ブレイブフロンティア」
スペシャルコラボイベント──!
いよいよ開催でございます!
サラ
いっぱい楽しもうね!
リンク

決戦!六英雄 Edit

サラ
こうやって、平原を歩くのも
久しぶりだね。
天気もいいし、風も気持ちいいし
足取りも軽やかになるね!
リッピ
そうでございますね!
もう少しで、川がございます。
その辺りで少々お茶にでも
いたしましょうか?
サラ
うん!そうしようか!
──って…
どうしたのリンク
向こうに何か…?
あ。本当だ。何か建物があるね。
リッピ
遺跡か何かでしょうか…?
ふ―む。見た所…
ここはその昔、闘技場だったようですね。
サラ
闘技場…か。
──石像がある…
ちょっと崩れちゃってるけど
6体、かな…?
昔の人が作った物が、今も
こうやって残ってるのって
ロマンを感じるよね。
リッピ
そうでございますね!
サラ
あれ?
この石像の剣の柄に、赤い石が・・・
え?
リッピ
これは…次元の歪み…!?
サラ
きゃあぁぁぁぁっ───!!!?
リッピ
おぉぉぉっ!!?
 
(フェードアウト)
 
(ガヤガヤ)
(わ───っ!)
サラ
ん…?
リンク?リッピ?
リングアナウンサー
さ────!
挑戦者が起き上がったようだぞ!
観衆
わ────!!!
いいぞ───!!!
サラ
え?え?
ちょっと、リンク、リッピ!
起きて、起きて!
リッピ
う…?
こ、ここはどこでございますか!!!
リングアナウンサー
お!
ワンワンちゃんも起きたようだね!
リッピ
ワ、ワンワンちゃん!?
サラ
──あ、リンク!?
ねえ、これって一体なんなんだろ?
リングアナウンサー
さあ、挑戦者が全員起き上がった
ところで、対戦相手の発表だ!
サラ
え?なに、対戦相手って?
リングアナウンサー
さあ、観衆のみんな!
待たせたな!
今日もこのアリ―ナには強者が
集まってきたぞ!
“召喚師達”の熱い闘いを見たいか―!
観衆
おおおおおおお!!!!!
サラ
“召喚師”?
リッピ
サラ様、ここは…
もしかしたら、あの遺跡…
異界の物だったのかもしれません!
異界へのゲ―トの狭間…
あの遺跡は、そこから偶然
リアフィースに現出していた状態だった…
しかし、我々を引き込んだあの力は、
何らかの意思を感じます…
一体、何者が我々を呼んだのでしょうか?
???
──お前達が相手か。
サラ
───!!!!
ヴァルガス
俺の名はヴァルガス!
燃え上がれ覇炎剣ダンデルガ!
俺の炎を受けてみろ!
氷輝女神セレナ
私の名前はセレナ。
宝剣レクシ―ダと旅をしているの。
覚悟してね、私は手加減はしないわよ。
翠壊神ランセル
俺の名はランセル!
さぁ!ドレヴァス!
オレたちの力を見せる時だ!
雷神王エゼル
俺の名はエゼルだ!
受けてみな!
雷剣バトゥ―タの一撃を!
光剣神アトロ
私の名前はアトロです。
光剣ユリアスよ!私に力を!
黒騎神マグルス
我が名はマグルス!
世界よ、恐れるがいい!
我が黒騎槍レオムルグの進撃を!
観衆
うおおおおおおお!!!!!
六英雄がそろい踏みだあああ!!!
サラ
こ、これって…!
──もの凄い力を感じるよ…!
リッピ
先ほどの話からすると、
ここは“召喚師”達の闘技場…
きっと、リンク様の“石詠みの力”と
同じ類のものかもしれませんね。
そのような強者が集う場所……。
この世界の召喚師が、
闘う相手として、引き込んだ、
という事なのでしょう。
石詠みであられる、
リンク様と、競う為に──!
リングアナウンサー
さぁ!強者達よ!
存分に、互いの全力を見せあって、
観客たちを楽しませてくれよ!
サラ
よ―しっ!考えてても先に進まないし!
この挑戦!
特訓のつもりで頑張ってみよう!
リングアナウンサー
アリーナバトル──!
ゴー!

激闘!ヴァルガス Edit

覇炎神との出会い 前 Edit

──カロンの東、イルオナの森──
"英雄"との出会いは、そこから始まる
リッピ
サラ様!
倒れてる方がいらっしゃいます!
サラ
大変!
助けよう!
サラ
大丈夫ですか?
???
こ、ここは……?
お前たちは……?
リッピ
気がつかれたようで、良かったです。
???
助かった。すまない。
覇炎神ヴァルガス
俺の名は“覇炎神ヴァルガス”。
訳あって“神々を倒す”旅をしている。
リッピ
私はリッピ。こちらは、
リンク様とサラ様でございます。
覇炎神ヴァルガス
ここは、どこだ?
リッピ
ヴァルガス様、
こちらは騎士国家カロンの東にあります、
イルオナの森と呼ばれる場所になります。
覇炎神ヴァルガス
カロン?聞いたことの無い地名だな……。
そもそも俺は砂漠にいたはずだが……。
リッピ…だっけか?
カガン砂漠はどっちか知らないか?
俺はそこに“強敵”が居ると
聞いて探していたんだ。
砂嵐に巻き込まれたところまでは
覚えているんだが……。
リッピ
カガン砂漠ですか。
聞いたことございませんね。
サラ
私たちは、この森の奥に
突然“強い魔物”が現れたって依頼があって
それを倒しに来ました。
覇炎神ヴァルガス
“突如現れた魔物”…?
もしやそれは、
俺が追っていた敵かもしれないな。
そいつは、どこに居るんだ?
サラ
リッピの話では、もうそろそろ…
この先の辺りだとは思うんですけど……。
覇炎神ヴァルガス
そうか。
では、お前たちは戻れ。
リッピ
え?
なぜでございますか?
覇炎神ヴァルガス
俺は、“強い敵を倒さなければいけない”
理由がある。
俺の追ってきたやつが
この奥に居るのなら、俺が倒す!
サラ
えっ!
で、でも、ヴァルガスさん、倒れていたのに
もう体は大丈夫なんですか?
覇炎神ヴァルガス
ああ。もう大丈夫だ。
サラ
うーん…
どうしよう?リンク
──うん。そうだね!
初めて来た土地だもんね!
ヴァルガスさん、
きっと理由があるんだよね。
話してはくれなさそうだけど……。
リッピ
ヴァルガス様!
ぜひ、我々も連れて行って下さい。
はじめての土地、との事ですので、
きっとお一人で行かれるより
お役に立てると思います。
サラ
そうですよ!
来たことのない土地なら
道案内も必要ですよ!
覇炎神ヴァルガス
…………。
そうだな……。
それじゃあ、頼む。
サラ
はい!
一緒に倒しましょう!

覇炎神との出会い 後 Edit

サラ
勝てた!
ヴァルガスさん、リンク
やったよ!勝てたよ!
リッピ
やりましたね!
サラ
見た事の無い、魔物だったね、
リンク、リッピ。
リッピ
何カ所かマナが安定していないところが
ございますが、そのせいで、異世界と
繋がってしまったので
ございましょうか……。
まだ、調査は必要かと思われますが
この場所からは、
もう気配は感じなくなりました!
覇炎神ヴァルガス
追ってきていたやつとは異なるが
あれは、俺の居た世界の“魔物”だったな…
サラ
じゃあ、それって…
ヴァルガスさんも、
異世界からやってきた──
リッピ
──という事、でしょうね。
覇炎神ヴァルガス
それにしても、お前たち
思った以上にやるじゃないか。
驚いたぞ。
サラ
ありがとうございます。
ヴァルガスさんも凄く強いですね。
覇炎神ヴァルガス
お前たちもな。
世界にはまだまだ自分の知らない
強い奴がたくさん居るんだな。
リッピ
ヴァルガス様は、“神々を倒す旅”を
されていると伺いましたが、
それはなぜなのでございましょうか?
覇炎神ヴァルガス
俺の世界は“神々”によって、
戦争が引き起こされ
人間達と戦っているんだ。
早く戦争を終わらせる為に、
“神々を倒す旅”を
続けているんだ。
リッピ
何と!?異界では神々が
人間を滅ぼそうとしているのですか…!?
リッピ
それではヴァルガス様が
追っていらっしゃるのは、
その、人間と争っている神々、と…
覇炎神ヴァルガス
ああ
今なお、苦しんでいる人間がたくさん居る。
まだまだ、強い敵がたくさん居るんだ。
だから俺は、“己に負けない強さ”と
“力”が必要なんだ。
苦しんでる人々を守るためにも!
リッピ
ヴァルガス様は、
大きな使命をお持ちなのですね。
そして、その旅なのですね。
サラ
ヴァルガスさんと出会えて、一緒に戦えて
良かったです。
私たちも気持ちを新たに、
頑張らなくちゃって
思いました!
覇炎神ヴァルガス
俺もだ。
ここに来れて、良かった。
お前達のような
強い奴に出会えたからな!
さて…しかし、
これから一体どうしたものかな。
リッピ
ヴァルガス様、
元の世界への帰り方は…
覇炎神ヴァルガス
さぁな。わからん。
だが、来る事が出来たのだから、
帰る道もどこかにあるだろう。
お前達の旅は、
この魔物を倒して、お終いじゃないだろ?
まだ冒険は続くんだよな?
だったら、戻れる方法が見つかるまで
お前たちと行動させてもらうとするかな。
サラ
はい!私達で良ければ!
覇炎神ヴァルガス
ただお前たちの世話になるのも悪い。
──こいつを受け取ってくれないか。
"スフィア"というアイテムだ。
俺の、炎の力をこめてある。
剣を扱える者なら、
使いこなす事が出来るだろう。
リッピ
──これは…並々ならぬ力を感じますね!
剣、という事ならば、
サラ様がお使いになってみては
いかがでしょうか?
サラ
うん!
──ありがとうございます!
ヴァルガスさん!

ヴァルガスとの手合わせ 前 Edit

サラ
ヴァルガスさんと一緒に
冒険をするようになって
随分と旅も楽になりました。
リッピ
そうでございますね。
ヴァルガス様はお強いですから。
サラ
私たちも、もっと
強くならないといけないね。リンク
覇炎神ヴァルガス
強いって言えば……。
お前たちとは、まだ戦ったことが無かったな。
サラ
!!!!!!
ヴァルガスさん!
た、戦うって……?
覇炎神ヴァルガス
ハハハッ、そんな困った顔をするな。
お前たちの戦いぶりを見ていたら
“修業時代”を思い出してしまって
腕がうずいてきてな。
ひとつ、手合せをしてみないか?
サラ
えっ?
──リンクも手合わせしたい?
──うん。
世界にはもっと強い人が居るもんね。
自分たちの力を知ることも必要だよね!
リッピ
ヴァルガス様から、“強い力”を感じます!
サラ
ヴァルガスさん!
手合わせ、お願いします!
覇炎神ヴァルガス
おう!全力で行くぜ!

襲撃!メタルパレード Edit

サラ
雨が上がって良かったね。
リッピ
たくさん水たまりが出来ておりますね。
サラ
子供の頃、水たまり好きだったんだ。
水たまりに思いっきりジャンプして、
水しぶきを飛ばしたなぁ。
リッピ
おお…なるほど。
そのような遊びがあるのですね。
サラ
ふふっ。久しぶりにやってみようかな。
──えいっ!
 
(バシャッ!)
リッピ
おお。では、私も!
──とぉっ!
 
(バシャッ!)
リッピ
おお。何でしょうか、
このほんのりとした楽しさは。
 
(ぱしゃぱしゃぱしゃ)
サラ
リンクもやってみる?
──うん。思いっきりいこう!
せーのっ!
 
(ばしゃあっ!)
(こぽこぽこぽこぽ──)
サラ
──ん?
ねえねえ、この水たまりの中だけど…
こぽこぽ言ってる…
リッピ
サ、サラ様
何かが水中から…!?
 
(メタルゴースト,メタルキング登場)
リンク
!!!!!
サラ
──えええええ???
リッピ
な、なんですか!
お、大きな雫の軍団が!!!!
サラ
こ、これは一体…?
リッピ
な、なんでしょうか…
サラ
わ、わ、ちょっと──!
つ、つぶされる~!!

逆襲!メタルドミオ Edit

 (file画像
特報!
リアフィースにメタルパレード襲来!
メタル達にLPで負けた、
漆黒の翼の価値とは?
本紙調査による街の人の声──
「メタルさん、さすがッスね。
漆黒の翼とか、もういらないッス」
「あの程度のLPで…ねぇ?
"LP担当"とか言われても…ねぇ?」
「もう、時代はメタル達、ですよね!
サインください!メタルさん!」
ネイティ
なんてこったい!こんちくしょう!
ギッツ
姐さん、おちついてください!
ネイティ
これが落ち着いていられるかい!
この10ヶ月間!
あたし達が浴びてきた脚光!
いきなり異界からやってきた新参野郎に
なめられてたまるかってんだ!
とにかくあのメタルどもに
一泡吹かせてやらないことには、
漆黒の翼の名折れってもんだよ…!
ドミオ
分かったよ姐さん。
──僕に作戦がある…!
ネイティ
作戦!?
 
(ぺた…ぺた…ぺた…)
ギッツ
──おい、ドミオ。こんな感じでいいのか?
ドミオ
ああ。構わないよ。
最後、顔もぬっちゃってくれ。
ギッツ
ああ…分かった。
 
(ぺた…ぺた…ぺた…)
ネイティ
これで、完成だね。
目には目を…
メタルにはメタルを…
ギッツ
全身に銀粉を塗る事で、
己をメタル化して対抗とは…
ドミオ、やるじゃねぇか!
 
—— ばたり ——
ネイティ
ド、ドミオ!!!
ギッツ
ドミオ、どうした?!
ドミオ
う、う…うう…。
息が…苦し…ぃ…
ネイティ
お前、それはもしかして、
銀粉で皮膚呼吸ができていないんじゃ…!
ギッツ
やめろドミオ!今すぐ銀粉を取ろうぜ!
そんな状態じゃあ、戦闘だって無理だろうが!
ドミオ
いいや!このまま…行こう…!
こんなもの、何てことはないさ!
漆黒の翼の誇りの前にはね!
昨日までの僕とは違うっ!
みんなに分からせてやる!
ネイティ
…ドミオ…いや…
メタルドミオ──!
わかったよ!
漆黒の翼の本物の仕事と
メタルドミオの男気を
見せてやろうじゃないか!
ギッツ
おー!
ネイティ
さぁ!祭りの始まりだよ!出発だ!

共演!メタルパレード×漆黒の翼 Edit

ネイティ
いよいよ、この時が来たね…
ギッツ
正面衝突──
真っ向勝負ってやつですね、姐さん。
ネイティ
ドミオの気合いも、今日はさらに入ってるね。
銀粉を普段より多めに、
入念に塗ってきてる。
メタルドミオ
(コホーコホー)
ギッツ
もはや口呼吸も危うい状態だが…
それでもここに立つお前の気合い、
すげぇぜ…!
メタルゴッド
フォフォフォ…
どうしたんじゃ、おぬしら?
メタルキング
召喚師じゃないみたいだけど…
合成するの?
…もっとかわいい子とがいいなぁ…
メタルゴースト
食べられちゃうのかなぁ…
優しく食べて欲しいなぁ…
ギッツ
ごちゃごちゃとわけの分からん事を…!
──さて…
ギッツ
おう。見届け人はお前らだ…
このメタルどもと、俺達漆黒の翼──
ギッツ
どちらがこの舞台に相応しいか…
決着をつける、最後の祭りだ!
始めるぜぇぇぇっ!!!!
ネイティ
さぁ、行くよお前達!
ギッツ/ドミオ
おー!(コホー!)

死闘!マクスウェル Edit

不吉な予感 前 Edit

──びゅおおおおおおおおおっ!!!
サラ
きゃあぁぁ!!!
すごい砂嵐!
口の中に砂が入っちゃったよ…。
リッピ
いきなりの砂嵐でしたね…。
サラ
うん。
でも、すぐに収まっちゃったね。
どうしたの?リンク
指差して…?
リッピ
こ、これは!?
リンク様!サラ様!
目の前に遺跡が出現しております!
サラ
──!?
さっきまでは、見渡す限り砂だけだったのに
一体どうして…!?
リッピ
…どう考えても怪しい現象ですね…。
リンク様、サラ様…。
申し訳ありませんが、この遺跡、
調べてみてもよろしいでしょうか…?
嫌な予感がするのです…。
何か…この世界、リアフィースに
よからぬ事が起ころうと
しているのかもしれません。
サラ
分かったよ、リッピ…!
それじゃあ、気を付けて中に入ろう。

不吉な予感 後 Edit

サラ
…ふう…。
倒しても、倒しても
どこからともなく出てくるね…。
リッピ
遺跡の中は魔物でいっぱいですね…。
お二人とも、大丈夫ですか?
サラ
リンクは、まだまだ
大丈夫みたいだね。
私も、大丈夫だよ!
リッピ
………。
サラ
リッピ、立ち止まってどうしたの?
リッピ
この遺跡の感じですが、どうも
私達の居る世界と、違う感じがするのです。
“全く違う世界に来てしまった”と
いう感じが…。
それと──強大な、何者かの気配が…
サラ
強大な気配…
リッピ
リンク様、サラ様。
その気配はまだ、奥でございます。
サラ
分かった。
慎重に、奥へ進んでみよう。

精霊の主 前 Edit

リッピ
奥で、誰かが戦っている音がします!
サラ
行ってみよう!
 
サラ
あれは!!!!
リッピ
ミラ様!
ミラ
お前達!
どうしてここに?
サラ
実は…
 
(フェードアウト)
サラ
というわけなんです…。
ミラ
なるほど。
目的は一緒のようだな。
数日前より、
この場所に異質な気配を感じていた。
何か起こるのではないかと危惧して、
調べに来てみたら…このありさまだ。
この中に集う闇の気配…ただ事ではないぞ。
リッピ
ミラ様がそこまで懸念される事態とは…。
ミラ
…うむ…。
これは、先を急いだ方がよさそうだな。
すまないが、お前達も
一緒に来てくれないか。
サラ
はい!わかりました!
ミラ
ふふ。心強いな。
私の背中を任せたぞ。
サラ
任せて下さい!

精霊の主 後 Edit

サラ
はぁ、はぁ、はぁ…
敵が多すぎるよ。
でもようやく一段落できたかな?
ミラ
お前達、しばらく会わない間に強くなったな。
安心して、背中を任せられる。
サラ
ミラ様に褒められるなんて、嬉しいです!
ありがとうございます!
ミラ
ん?
!!!!!
この壁画…紋様…?
リアフィースの物ではない…?
そして、この神像…
……。
サラ
ミラ様…?
リッピ
何か考え事をしていらっしゃいますね…。
ミラ
まさか、これは……。
異界の神…?
だがなぜ、この世界に現れたのだ?
しかもこれは、偶然なのか…?
サラ
ミラ様?
ミラ
あ、ああ…。
すまないな。
大きな気配も、
もう身近で感じれるようになってきた。
リッピ
確かに、もう近くでございますね!
ミラ
そろそろ行こう。
サラ
はいっ!

創造神マクスウェル 前 Edit

ミラ
──この扉の向こうに
目的の相手は居るようだ。
サラ
───!?
な、なにこの強大な存在感!
扉越しにも感じる、凄く大きくて
恐ろしい存在…。
ミラ様も、リッピも、この感じを
ずっと感じていたんですか?
ミラ
ああ。
だが、私もここに来るまでは
これほどだとは思っていなかった…。
開けるぞ…。
???
──汝の訪れを待っていた。
この世界の“マクスウェル”よ──
創造神マクスウェル
我が名は”マクスウェル”
グランガイアより
異界の地を訪れし創造神。
ミラ
やはり、そういう事か…。
サラ
グランガイア…?
マクスウェル…?ミラ様じゃなくて
リッピ
この“マクスウェル”が居る
世界のことでございましょう…。
異界にも、その名を持つ者がいたのですね…
ミラ
貴様の名も、我らの世界の
古き伝承の中には残っている。
グランガイアの“マクスウェル”よ。
それで、一体何を求めて
はるばるこの地にやってきたのだ。
創造神マクスウェル
我は更なる力を求める。
グランガイアを再生するために。
我が力を真なる物とする為…
異世界の”マクスウェル”…
その力を我が物とする…
ミラ
なるほどな。
創造神マクスウェル
リアフィース…
我が世界とは異なる力
マナの力が溢れる世界…。
異界の“マクスウェル”
マナの力、溢れる世界“リアフィース”
我は全てを手に入れる…
この地、全ての命をグランガイア再生の礎に…
我と共に在れ…
異界の“マクスウェル”よ…
ミラ
やはりそういう事、か。
ならば、私の答えは一つだ。
この世界を、貴様のような者に
踏みにじらせるわけにはいかない。
貴様の野望は、
必ず阻止してみせる!
リンク、サラ、リッピ!
私に力を貸してくれるか?
サラ
もちろんです!
この世界も、ミラ様も守りますっ!
ミラ
背中…任せるぞ…。
サラ
!!!!
任せてくださいっ!
ミラ
この世界を守る為に
行くぞ!

創造神マクスウェル 後 Edit

マクスウェル
我の知らぬ異質な力…
これがマナの力ということか…
ミラ
これだけの技を受け、なおこの魔力とは…
敵の陣中では不利か…
ならば──!
みんな!奴を押し戻せ──!
私がゲートを開く!
サラ/リッピ
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
マクスウェル
………………
…なるほど…
異界の力、理解した。
ならば今は引こう…
我はマクスウェル…
世界を創造する神なり…
我は何度でも訪れよう…
全ての力をこの手にするまで…
ミラ
何度来ても結果は同じだ。
この世界は私が守る。
サラ
はぁ、はぁ、はぁ…
リッピ
や、やりましたでございますね!
サラ
あははは!
リンク、凄い活躍だったよ!
ミラ
皆、すまないな。
──命を懸けてくれたのに、
一時、退けるだけの結果となってしまった。
一人では、敵わぬ相手だったかもしれない。
お前達が居てくれて、本当に助かった。
リッピ
い、いえ!ミラ様がいらっしゃらなければ、
より大きな惨事となっていたと思います…!
サラ
なにより、ミラ様がご無事で良かったです!
ミラ
ふふっ。それを言うなら、
私も、お前達が無事で良かったよ。
──!!!!
サラ
ミラ様…?
ミラ
これは…。──ふむ…
リンク
これを。
 
(紫色の英雄石の絵)
リッピ
ミラ様、こちらは!
ミラ
どうやら先ほどの闘いが、
この英雄石に刻まれてしまったようだ…
つまりこれは、
”創造神マクスウェル”の英雄石、
という事だな。
あれほどの力、御しきれるものかは、
分からないが、石詠みである
お前が持っている方が、いいだろう。
リッピ
わ…分かりました。
ミラ
しかし、改めてお前達はすごいな。
確実に成長し、強くなっているお前達を
見る事ができて、嬉しかったぞ。
また、どこかで会えることを
楽しみにしているよ。
──ではな。
サラ
有難うございました!
ミラ様も、お元気で!
───?
あ、あれ?
遺跡が…。
遺跡、消えちゃったね…。
リッピ
元居た砂漠でございますね。
あの“創造神マクスウェル”が作った
異次元の遺跡だったのでございますね。
サラ
さっきの出来事が全部
蜃気楼のようだったね…。
とても大変で怖かったけど
ミラ様に”強くなった”って褒められて
元気が出たし、自信もついたよ!
さ、気を取り直して、次の街に向かおう!
行こう、リンク!リッピ!

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-28 (日) 18:44:24
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK