イベントシーンまとめ/リッピと魔法の杖

イベント詳細:リッピと魔法の杖

古代魔導時代の技術と研究所 前 Edit

夜の森にて。
リンクもサラも寝静まった頃…
──ここに、悩める妖精がいる──
リッピ
ふぅ…
(ぴこっ)
…はふぅ…
レオーネ
どうしたのですか?リッピ?
リッピ
は!レ、レオーネ様。
一体どうなされたのですか!?
もしや!何か、緊急事態でも!?
レオーネ
いえ──少し、様子を見ていたら、
何か、悩み事をしているように見えたので…
声をかけてしまいました。
リッピ
何と…!さすがレオーネ様…!
私のことなど、
何もかも見通されていらっしゃるのですね…
レオーネ
違いますよ、リッピ。
──あなたが悩んでいるときは、いつも、
少しだけ、耳の垂れ方が変わるのですよ。
リッピ
そ、そうなのですか!?
それはお恥ずかしい…大変恐縮です
レオーネ
ふふっ。クセですね。
何を悩んでいたのでしょうか?
リッピ
は、はい。実は…
ここしばらく激化した闘いの中で、
自身の魔力の限界のような物に
気づきまして…
このままでは、いざという時、
皆様のお力になれるかどうか…
そこで、自分の力を高めていかなければ、
と思っているのですが…
どうしたら良いかと…
レオーネ
そうですか…では──
アイネモの森を
訪ねてみると良いでしょう。
リッピ
アイネモの森?
そこに一体何があるのでしょうか?
レオーネ
魔法の杖を作る知識を持った者がおります。
彼女の助力を得れば、
あなたの願いを遂げる事が出来るでしょう。
私の力を分け与えることも出来ますが…
きっと、あなた自身で乗り越えるべき事──
そう、思います。
頑張ってください。リッピ
リッピ
と、そのように賜りまして…
もし宜しければその森に立ち寄れれば、
と、思っているのですが──
いかがでしょうか?
サラ
地図で見ると…ここから西の方だね。
そんなに遠くは無いし──
うん!そうだよね、リンク
行こう!リッピ!
リッピ
ありがとうございます!
此度の冒険では、
私も、先陣に経ち頑張りたいと思います。
リッピ
妖精の力で、必ずや
此度の冒険のお役にたって見せます!
よろしくお願いいたします!

古代魔導時代の技術と研究所 後 Edit

サラ
──ふぅ。
さっきの魔物は、強かったね…
森の奥の方に来たからかな。
リッピ
──サラ様。先ほどの魔物から、
高エネルギー反応が出ております。
サラ
…これは?
何だろう?何かわからないけど、
凄い力を感じる。
????
それは"古木の葉気"よ。
古き森の民、トレントくんがその洞で
精練する、緑葉の力。
サラ
──!?
????
森が少し騒がしいと思ってきてみたら…
…あなた達はだあれ?
森荒らしにも見えないし…?
特に、そこのきみ──
とっても不思議な感じがするけど…
こんな山奥に、人間くんが何の用かしら?
リッピ
私達は、あなた様に用があって参りました。
????
あれ?──人間くんだけじゃなくて
妖精くんもいたんだね?
リッピ
アイネモの森のエルフ様、ですよね?
あなた様のお噂を伺いまして、
お願い事があって参りました!
????
なるほど…わかったわ。
お話聞いてあげる。

二つ目の素材 前 Edit

リサヲラ
リンクくん、
サラくん、リッピくん、ね。
私はリサヲラ。よろしくね。
サラ
よろしくお願いします。
リサヲラ
さっきのリッピくんのお話だけど…
強力な杖が必要、という事だよね。
リッピ
リサヲラ様はエルフの血統。
様々な魔術に精通していると伺いました。
錬成の術にも長けていると。
特に、リサヲラ様は、
エルフの中でも長寿で…
ばふっ!?
リサヲラ
もう、リッピくん。女性に向かって
そういう言い方、良くないと思うよ。
お口、ふさいじゃうよ?
リッピ
もがもが…ぷはっ!し、失礼しました!
リサヲラ様はエルフの中でも特に
潤沢な知識をお持ちであり──
リサヲラ
うんうん。
リッピ
強力な魔法の杖を作る事が出来る、
錬成術をご存じであると。
その力、お貸し頂けませんでしょうか?
リサヲラ
事情は分かったよ。
世界のピンチに協力しない理由も無いしね。
材料さえあれば、
君たちのための武器を作ってあげられる。
丁度きみ達がさっき見つけた
古木の葉気──
後は、"水精の魔核"と、
陽光の円晶があれば、
私おすすめの、良い杖が作れるよ。
…けど、結構大変だよ?
大丈夫?
リッピ
困難は元より承知です!
私、リンク様の為に、
全力で頑張る所存です!
サラ
リッピ──私、じゃなくて、私達だよ。
一人で頑張っちゃ、ダメ。
私達は。一緒に旅する仲間なんだから!
リッピ
リンク様…サラ様。
はい!ありがとうございます!
サラ
よーし!頑張っていこう!

二つ目の素材 後 Edit

サラ
これがきっと"水精の魔核"だよね。
リサヲラさんの所に持って帰ろう!
リサヲラ
確かに、"水精の魔核"だね
凄い──こんなに早くとって来れるとは
思わなかったよ。
リンクくんも、
サラくんも、リッピくんも、
えらい、えらい。
褒めさせて。
──リンクくん。サラくん。
(なでなで)
サラ
あ、ありがとう…ございます。
頭、撫でられるの、
何だか、照れちゃいますね…
(──リンク
リサヲラさんって独特だよね。
エルフだから、なのかな?)
リサヲラ
それではリッピくんも──
(なでなで)
リッピ
はひゃっ!?リ、リサヲラ様!
耳の、横の方を撫でるのはおやめ下さい!
私そこは、た、大変くすぐったく…!わは!
わはははは!
リサヲラ
わあい。新発見。──それそれ~。
リッピ
お、お、おやめください~!!!
わは!わは~!
サラ
リ、リサヲラさん!──次の!
次の素材はどこにあるんでしょうか!?
リサヲラ
あ、そうだったね。ごめんなさい。
ちょっと夢中になっちゃって。
リッピ
にゅ、にゅは~…
…サラ様、ありがとうございます…
リサヲラ
──最後の一つは、"陽光の円晶"。
…これは、採るのに
ちょっとだけコツがいるから
私も一緒に行くよ。よろしく。
サラ
分かりました!よろしくお願いします!

最後の素材 前 Edit

サラ
古代魔導時代の遺跡…ですね?
ここに"陽光の円晶"が──
リサヲラ
──静かに!
…彼が、来るわ…
魔物
グルルルルルルッ!
サラ
…あれは…魔物…!?
リサヲラ
うん。そう。
──久しぶりね。アゾイドくん。
魔物 1
グォォォォォォォォォォォッ!
リッピ
──魔力が一層強まった…!?
これは、リサヲラ様を警戒している…!
リサヲラ
そう。私と彼は、ライバルみたいな関係ね。
今までにも、何度もこの場所で、
陽光の円晶を求めて──戦ったわ。
リッピ
という事は、
この魔獣が素材の番人なのですか!?
この魔獣を倒し、
封印されている"陽光の円晶"を取る、
という事なのですね!?
わかりました!
私、全ての力を使って──頑張ります!
リサヲラ
ううん。リッピくん。
違うの。倒しちゃダメ。
──うまく、泣かせるの。
リッピ
──え?
リサヲラ
涙を零させるの。
アゾイドくんの涙の粒が、
光に当たると融合して結晶になるの。
それが"陽光の円晶"。
みんな、うまく泣かせてね。
アゾイドくん我慢強い子だけど、
こめかみの辺りを、5、6回ぐらい
思いっきり叩けば大丈夫だから。
すねの辺りも悪くないよ。
10回ぐらい同じところを集中して叩くと
ぐすんぐすんし始めるから。
もし、手持ちのトンカチが無ければ、
私のバッグにスペアを入れてあるから。
どれでも、好きなトンカチ使っていいよ。
魔物
ヴォォォォォォォォォォッッッ!!!!!
リッピ
ト、トンカチを見た途端に
魔物の凶暴性が増した!
リサヲラ
思い出の一品が混ざってたのかな。
ふふっ。懐かしいね。
…きっと、昔を思い出したんだね。
アゾイドくん。
リッピ
それは思い出ではなく、
…トラウマと言うのでは…
リサヲラ
細かい事を気にしていると、
女の子に嫌われちゃうよ、リッピくん。
リッピ
は、はい!申し訳ありません!
リサヲラ
じゃあ、行きましょう。
みんな、頑張ろうね。
──お涙、ちょうだい!
魔物
アンギャアァァァァァァッッッ!!!!!
リッピ
言葉の意味が少し違いますが…
やるべき事は、わかりました…
サラ
な、何かちょっと不思議な闘いだけど…
やってみよう!──リンク

最後の素材 後 Edit

魔物
ギャゥゥゥゥゥ!ギャゥゥゥゥゥ!
リッピ
すねを抑えて、逃げていきましたね…
リサヲラ
うん。それじゃあ、床を見て。
光の結晶体があるはず。
サラ
あ!これですか?
リサヲラ
うん。大分集まったかな。
これぐらいの純度があれば、
大丈夫。
アゾイドくんともたくさん闘ってきたけど、
こんなにスムーズにいったのは初めて。
みんな、筋がいいね。
リッピ
そんな長年のライバルなので──
ぶほっ!?
リサヲラ
リッピくん。
長年、なんて私言わなかったよ?
たくさん、戦ったの。
言葉は正しく使わないといけないよ?
リッピ
──ぷはっ!も、申し訳ございません!
リサヲラ
それじゃあ、作ってみようか。
せっかくだから、ちょっとアレンジして
すごく可愛い杖にしようと思うよ。
リンクくん達も
気に入ってくれると思うんだ。
きっと、こんな感じになると思うよ。
リッピ
…虎の装飾…ですか?
リサヲラ
可愛いよね。虎くん。
サラ
は、はい、そうですね!
リサヲラ
もし、材料が集まったらまた来てね。
何本でも作ってあげるから。虎くん。
サラ
あはは…リンク
リサヲラさんってやっぱり少し独特だね…
リサヲラ
ふふっ。また──会いましょう。

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-19 (日) 12:26:39
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK