イベントシーンまとめ/聖なる夜にパーティを

イベント詳細:聖なる夜にパーティを

楽しいパーティー? 前 Edit

これは──ほんの少しの未来のこと。
いつかは分からぬ時の欠片。
それでも確かに紡がれた、
彼らの聖夜の冒険譚──
サラ
ここが、ナタリアさん主催の
クリスマスパーティー会場だね…
リッピ
招待状の地図からしますと、
こちらで間違いないのではと!
サラ
大きいお家だね…。
う~ん…
サラ
──え?早く入らないの?って?
う~ん…えへへ…
ちょっと、入りにくいなぁって。
こういう、大きなところでの
パーティとかって慣れないし…
緊張しちゃって。
──服装も。
普段着でいいとは書いてあったけれど…
本当に良かったのかなぁ…
──ガチャ…
????
今の声…サラかしら?
サラ
──えっ?!
ナ、ナタリアさん!
ナタリア
お待ちしておりましたのよ。
どうぞ、お入りになって。
サラ
あ!ドレス、お綺麗ですね!
ナタリア
ふふっ。ありがとう。
サラ
すみません。ご招待頂いたとはいえ…
やっぱり、パーティに合った服、
着てきた方が良かった…ですよね?
ナタリア
──大丈夫ですわ!
今日は、日頃、国を支えてくれている
民たちや、功労者の為に開いた
クリスマスパーティですもの。
私は主催者という立場上、
こういう衣装を着ていますけど、
ほとんどの方は平服ですもの。
心配は無用でしてよ。
サラ
そうなんですね!
良かった…緊張はまだしちゃってますけど、
ちょっと、安心しました。
ナタリア
さあ、早く中へどうぞ。
来てくれて、嬉しいですわ。
 
──ナタリア邸・パーティー会場
サラ
──わぁ!!!
素敵な室内!
可愛いお菓子に美味しそうな料理!
サラ
凄いね!
リンク!リッピ!
リッピ
おお!素晴らしい装飾
あちらは、文献で見た美術品の数々!
歴史的価値の高い物が多数!
これは、凄いですね!
リンク様!サラ様!
ナタリア
まあ、2人とも、それぞれ
目を向ける所が違うんですのね。
どちらにせよ、喜んでもらえて
嬉しいですわ。
遠慮は要りませんわ。
好きなだけ、お楽しみになって。
サラ
わかりました!
それでは、ご厚意に甘えて…
思いっきり、楽しんじゃいます!
????
ははっ。相変わらず、
元気みたいで何よりだな。
サラ
──?
ルーク
よぅ、久しぶりだな。
リッピ
ルーク様!ガイ様!
ガイ
やあ、リンク!サラ、リッピ!
メリークリスマス!
サラ
メリークリスマスです!
お二人も来てたんですね!
ガイ
俺の方はお偉方の護衛、兼、
パーティーの雑用手伝いだけどな。
リッピ
ルーク様も、お久しぶりでございます。
髪を切られてから、だいぶ経ちますが、
慣れられましたか?
ルーク
ま、まぁ、少しは、な。
色々あったけど、俺なりに受け止めて、
なんとかやってる。
リッピ
本日は、いつもと違う
お召し物でございますね!
ルーク
ん?ああ俺も、一応、公子だからな。
気は進まねーけどスピーチとかあるし、
しゃんとしなきゃマズイっつーか…
──何か、変か?
リッピ
いえいえ!
とてもお似合いでございます!
ルーク
それなら良いんだけど、
こんなの普段あまり着ないから、
自分じゃ分からないんだよな。
ガイ
良い加減ネクタイぐらいは
俺に聞かなくても
結べるようになれよ、ルーク。
ルーク
おい、余計な事言うなよガイ!
うるせーっての!
もうちょっとで覚えるって!
ナタリア
賑やかになってきましたわね。
主催したかいがありましたわ。
──それでは皆さん、
お食事に致しましょう。
お料理が冷めないうちに、
召し上がってくださいませ。
リッピ
あ。な、ナタリア様!
少々、恐縮なお願い事があるのですが…
ナタリア
──なんですの、リッピ?
リッピ
実は、先ほどから、色んな箇所に
非常に興味深い調度品が展示されているのが
気になっておりまして…
地上の文化の結晶である、数々の名品!
宜しければ、間近に行って、
見てきてもよろしいでしょうか?
ルーク
リッピってあんなもんに興味あるのか。
何つーか、渋い趣味だな…。
ガイ
いいじゃないか。趣味ってのは
そういうもんさ。俺も音機関だったら
同じ反応をしてただろうな。
ナタリア
──もちろん、構いませんわ、リッピ。
ホール以外にも色々置いてありますから、
是非それも、ご覧になって。
リッピ
ほ、本当でございますか!
ありがとうございます!
──それではリンク様、サラ様!
私、少々行ってまいります!
サラ
うん!行ってらっしゃい!
広いから、迷子にならないようにねー!
──楽しいクリスマス。
それが、一変して
あんな事件に巻き込まれるとは
この時、誰も予想をしていなかった──

楽しいパーティー? 後 Edit

リッピ
どの部屋も、とても貴重で
とても良い状態の品々が
年代ごとに分かれていて
実に見事でございますねー。
お次は、こちらの大きい扉の
お部屋を、覗かせて頂きましょう。
ドキドキいたしますが…
失礼させていただきます!
おおおおー。
なんと大きく立派な暖炉!
装飾も細かく、それでいて
実に繊細で、お見事。
なによりも保存状態が
実に素晴らしい!
どれどれ、中身はどのように…
 
───カランっ
リッピ
おや?今、何か物音が──?
 
───もわもわもわ
リッピ
うわ!
なんでございますか!これは──
前が、前が見えません
ごほ、ごほ…!
 
──ずささささささ──────!
──すたっ!
「これより、作戦を開始する。」

リッピはいずこへ? 前 Edit

サラ
このローストチキン、美味しいですね!
リンクも、一杯食べてるね!
うふふ。美味しいよね?
美味しいものを食べると
自然と笑顔になるよね~。
…たらこパンないかなぁ。
さすがに無いよね、こういう所だと。
そういえば、リッピはまだ
美術品とかを見てるのかな?
ナタリア
そういえば見に行ってから、
結構時間が経ちましたわね。
サラ
リッピもそろそろ
お腹すいたんじゃないかなぁ。
リンク。探しに行こうか?
ルーク
なら、俺も行くよ。
いい加減、人混みに疲れてきた所だし。
…けど、どの辺にいるんだろうなぁ。
ナタリア
お待ちになって。
私も一緒に行って案内しますわ。
その方が早く見つかるでしょう。
ルーク
ありがとう。助かる。
ガイ
2人が行くっていうんなら、
俺もついていかないわけにはいかないな。
ナタリア
では、リンク、サラ。
皆で、リッピを迎えに行きましょう。
サラ
はい!

リッピはいずこへ? 後 Edit

サラ
リッピー!どこにいるのー!
──ご飯なくなっちゃうよー!
ナタリア
あと、捜していないのは、
奥の暖炉の部屋くらい、ですわね。
ルーク
これだけいないとなると、
どこかですれ違ってるんじゃないか?
ナタリア
その可能性もありますわね。
──私達が戻ったら、リッピが会場にいて…
ルーク
…何か、そんなオチな気がしてきたぜ…
サラ
あははっ!
口いっぱいにさくらんぼを
頬張ってる、なんてね。
ナタリア
ふふ。そうかもしれませんわね。
ガイ
──そんなオチ、だと良いんだがな…
ルーク
…?
どうしたんだ、ガイ?
ガイ
皆、気を付けてくれ。
──何か、嫌な気配がする…
ルーク
──!?
ガイ
さっきまでは無かった気配だ。
…侵入者かもしれない。
ナタリア
なんですって!?
ガイ
目的が金にしろ、何にしろ──
ルークとナタリアだけで十分すぎる。
だがリッピのことも気がかりだ。
ひとまず、まだ見ていない
暖炉の部屋に行ってみよう。
──いきなり侵入者とご対面、なんて事も
あるかもしれないからな。警戒してくれ。
ごほっ!なんだ、この煙は!?
──火の気はないみたいだが…
???
──ごほっ!ごほっ!
サラ
──!
この声は…?
リッピ
ごほ!ごほ!
ぷはー。やっと煙が落ち着いてきました。
──おや?そちらに見える人影は…?
サラ
リッピ!──良かった!大丈夫!?
怪我はない!?
リッピ
おお!これは皆様!
──はて?どうしてここに?
は!もしや!?
パーティーはもう、
お開きになってしまわれたのでしょうか!?
ナタリア
それは、まだですが…
事と次第によっては、
早めに終わらせなくては
ならないかもしれませんね。
ガイ
リッピ。この煙は…
何があったんだ?
詳しく聞かせてくれ。
リッピ
といったわけで、煙突を調べていたら、
急に煙が吹き出してきたのです。
溜まっていた灰がどさっと落ちてきたのか、
とも思ったのですが…
もしや、あれは煙幕で、それに紛れて
何者かが侵入してきたのでしょうか…
ナタリア
やはりガイの言う通りのようですわね。
残念ですけど、パーティーは中止にせざるを
得ませんわね…
皆、楽しみにしていてくれた
パーティーでしたのに──
こんな形で終わりにしなければ
ならないなんて…
警備を、もっと厳重に
しておくべきでしたわ。
サラ
ナタリアさん…
ルーク
──なぁ…みんな。
俺達でその侵入者を捕まえないか?
ナタリア
…ルーク?
ルーク
せっかくみんな楽しんでるんだ。
誰も気づかないうちに捕まえちまえば、
何も起こらなかった、って事になるだろ?
何なら、俺が囮になったっていい。
だから──
ガイ
おいおい。1人で勝手に突っ走るなよ。
ルーク。
気持ちはみんな同じだろう。
護衛する方の身としては、
止めるべきなんだが…
ルーク
悪ぃ、ガイ。けど俺…
ガイ
いいさ。
せっかくのお前の前向き提案だしな。
けど、囮とかそういうのはなしだ。
ルーク
──!
いいのか、ガイ?
ガイ
──とっとと侵入者を捕まえに行こうぜ。
招かれざる客人には
早々にご退場頂こうじゃないか。
ルーク
ガイ、ありがとう。
──ナタリアもそれでいいか?
ナタリア
…分かりましたわ。
来客を危険にさらすことなく、
速やかに侵入者を捕えること、
ですわね?
ガイ
そういうことだ。
くれぐれも油断だけはするなよ。
ナタリア
せっかくの皆の楽しいひと時を
邪魔するような狼藉者は
断じて許しませんわ!
サラ
──みんな、気持ちは1つって事ですね!
リッピ
それでは、作戦を立てましょう!
ナタリア
そうですわね。時間が惜しいですし、
この建物は、コの字状になっています。
分かれて探しましょう。
右側の通路は、私とルークとガイで。
──リンク達は、
左の通路を探していただけますかしら?
サラ
わかりました!

帰って来た武闘派コンビ 前 Edit

左の通路──
リンク達──
サラ
特に、怪しい人は見つからないね…
おかしな形跡もない…
リッピ
そうですね…
侵入者は、右側の通路の方に
向かったのでしょうか。
サラ
そう、かもしれないね。
──それにしても、
一体侵入してきた相手って何者なんだろう。
クリスマスの日で、煙突から侵入って、
偉い人達がいなかったら、
サンタクロースかなって思っちゃうよね。
リッピ
いやいやサラ様。
プレゼントを置きに行くのに、
煙幕をはって潜入などという、
荒技をサンタクロースは致しませんよ。
このような手口は、
相当に特殊な潜入訓練を受けた
手練れの所業と推察されます。
サラ
そうだよね。やっぱりこんなの──
──?どうしたのリンク
え!?心当たり?
……………………あ。
 
(一方…)
ルーク
(キィィィィィ)
誰もいない──
この部屋もはずれか…
ガイ
…いや、2人とも油断するな。
ナタリア
ガイ?何か…?
ガイ
気配がする…
──そこだ!弧月閃!!
????
ぬおぉぉぉぉっ!?
うきゅぅぅぅぅ!?
ルーク
な!?何もなかった所から声が!?
???
むぅ…!気配だけで斬るとは、
お主、只者ではないな…!
ガイ
どうやら大当たりか。何者だ!
???
ステルス呪符を斬られてしまった以上、
姿を見せるしかあるまい…
ナタリア
あ、あなたは──
サンタ
メリークリスマス。
サンタとトナカイじゃよ。
ルーク
嘘つくなっつーの!
こんなサンタ、いるわけねぇだろ!
サンタ
ふむ。サンタを信じぬとは…
やはり人は大人になってしまうのだな…
ルーク
いや、大人とかじゃないって。
お前の外見の問題だっつーの!
サンタ
人を見かけで判断するなど、
褒められた行動ではないぞ!
ナタリア
そのような武器を持ち、
姿を隠して人家に潜入するような者の
何を信じろと言うのです。
サンタ
これは、いざという時の為の護身具じゃ。
姿を隠すのは、サンタは子供の夢の為、
人に見られずにこっそり
プレゼントを配るという
掟があるからじゃ。
見よ、この袋。
子供達へのプレゼントで一杯じゃ。
ガイ
おいおい、そんな話で
おいそれと信じられるわけないだろう?
袋の中の大量の荷物──
配る、じゃなくて、盗む、じゃないのか。
ルーク
マジかよ、とんでもないやつだな。
見つからないように、っていうのも、
お前が盗賊だからか!
ガイ!ナタリア!やるぞ!
とっ捕まえて兵達に突き出してやる!
ガイ/ナタリア
おう! / いきますわよ!
サンタ
違うと言っているのにのう…
悲しい事じゃが、これも時代かもしれんな…
トナカイ
きゅきゅーん…
サンタ
悲観しても状況は変わらぬ以上、
仕方あるまい。
──決して悟られぬように、
という掟と共に、
サンタの技術も進歩しておる。
さぁ、この強力マル秘忘れ薬を飲んで、
本日の記憶をきれいさっぱり
消そうではないか。
案ずることはない、一瞬ですむぞい。
トナカイ
きゅきゅーん♪
ルーク
正体を現しやがったな!
そんな物騒な考えを持ったサンタなんか
この世にいてたまるかってんだ!
サンタ
自分の見てきた世界だけで
物を語るな小僧っ!
ルーク
微妙に格好良さげな事を言うなっつーの!
サラ
ルークさん!──って…
や、やっぱり…!
リッピ
あのサンタ様であれば…
こうなってしまうのではないかと
思っておりましたが…
ルーク
いくぞっ!双牙斬ッ!
──なっ!?歯で止めた…!?
サンタ
ぬるい!この程度の太刀で
極寒の夜を舞うサンタに
傷をつけられると思ったか!
ナタリア
ルーク!援護を──
ガイ
ナタリア!危ない!魔物が来るぞ!
トナカイ
きゅっきゅきゅーん!
(絶閃!砕牙崩雷断・鬼孔雀!!)
ガイ
させるかっ!
リッピ
むむむ。状況が…
しっちゃかめっちゃかでございます…
サラ
と、とりあえず、この闘いを一度、
落ち着かせよう!
リンク

帰って来た武闘派コンビ 後 Edit

サンタ
ぬぅ。やるなおぬしら…!
こうなればここは、
儂らの合体秘奥義で──
サラ
ストップ!ストーップ!!!
ルーク
おい!何やってんだサラ!
危ないぞ!
サンタ
ぬお!?
お前は、いつぞやの連中ではないか!?
リッピ
サンタ様!落ち着いてください!
これは大きな、大きな誤解です!
ナタリア
リ、リッピ…今、
あなたこの男をサンタと…?
ガイ
…サラ、君はこいつらと知り合いなのか?
サラ
は、はい。──実は…
ルーク
し、信じらんねぇ…
こいつが、本当にサンタだなんて…
サンタ
だから最初から言うていたろうに。
儂は、寝ている子供は
おらんかなぁと思って、
たまたま立ち寄った
ただのサンタじゃよ。
ナタリア
人を外見で判断しては、
いけなかったのですわね…
反省しますわ。
ガイ
いや、ナタリア、そこは必ずしも
真面目に反省しなくても
いいんじゃないかと
俺は思うがな。
サラ
そうですよ…もとはと言えば、
サンタさんがことさら怪しまれる方法で
家に入ってきたのも
疑われた要因なんですから。
サンタ
むぅ…確かにそこはそうじゃな。
どうにも特殊訓練を受けてから、
普通の家に入る時にも、身に着いた
技術を使って全力で潜入してしまう癖が
ついてしまったのう…
これは反省すべきじゃな…
癖を治す為、禅の修行でも
取り入れてみるか。
トナカイ
きゅーっ…
リッピ
訓練やら修行やら…
武道のお話しをしているようにしか
聴こえないのですが…
サンタ
いやいや、
大変申し訳ない事をしてしまった…
──そこのお嬢ちゃんが、
クリスマスパーティーを
開いていたのじゃろう?
ナタリア
え、ええ。
サンタ
これは、せめてものお詫びじゃ。
受け取ってくれないか。
 
(クリスマスメモリーズの絵)
ナタリア
まあ。可愛らしい、
トナカイの帽子ですわ!
サンタ
うむ。乱戦の中、
頭部を斬られぬ事が無いよう、
刃物を自動的に検知し、
角の部分で受け止める
超高機能ヘルメットT-NKYじゃ。
サンタの科学の結晶じゃぞ。
遠慮なく受け取れい。
リッピ
サンタ様…
どうしても、戦闘から離れられないのですね…
ナタリア
え、ええと、どうしましょう…
私の今の生活では、
まったく使う機会がなさそうですわ…
サラ
ナタリアさん、
もし、お困りのようでしたら、
私達、お預かりします…
冒険の役には立ちそうですし…
ナタリア
…ええ、そうですわね。
お願いしますわ、サラ。
サンタ
それでは儂は、次の戦場──
ではなかった、次の家に向かわねばならぬ!
トナカイ
うきゅー!
ルーク
…不穏だな…
サンタ
また来年のクリスマスに会おうぞ!
ルーク
消えた…嵐のようなじいさんだったな。
ナタリア
来年、と仰ってましたわ。
またいらっしゃるつもり
なんですわね…
サラ
…根は悪い人じゃないと思いますよ!
ちょっと、武闘派なだけで!
ガイ
ま、まぁひとまず一件落着ってことで
いいんじゃないか。皆無事だったし、
パーティーも中止せずにすんだんだし。
ルークの成長っぷりも改めて拝めたし、
いいクリスマスじゃないか。
違うか?
ルーク
なっ、せ、成長っぷりとか、
恥ずかしいこと言うなよ!
ナタリア
ガイの言う通りかもしれませんわね。
少しばかり予想外の出来事では
ありましたけど。
あの、ルークの言葉を聞けたのが、
特別な夜の"プレゼント"…
だったのかもしれませんね。
サラ
あははっ!確かに、昔のルークさんだったら
絶対に聞けなかったです。
ルーク
だー!うるせーぞ、お前ら!
くだんねーことばっか言ってねーで、
さっさと戻るからな!
ガイ
ははっ、分かった分かった。
──そういえばルーク、終わり際の、
お前のスピーチ、期待してるぜ。
ルーク
げっ!忘れてた…
ナタリア
さぁ、パーティー会場に戻りましょう。
リッピはまだ食事を
していないのではなくて?
サラ
さくらんぼ、一杯あったよ。リッピ!
リッピ
本当でございますか!
 
これが、この日の冒険譚──
いつかは分からぬ時の欠片
それでも確かに紡がれた、
彼らの聖夜の冒険譚──
クリスマスは人の心を軽やかにする
「メリークリスマス」
その一言が、心の中に、
楽しい気持ちを運んでくる
その声は、遠く、高く空へと響き
──世界中の人々の元に届く
それは魔法の言葉なのだ
誰もが笑顔になる、
そんな魔法の言葉。それが──
ルーク/ガイ/ナタリア(file画像
メリークリスマス!
 
──もう一度
サラ/リッピ(file画像
メリークリスマス!
 
それでは最後に本職の方々から──
サンタ(file画像
メリーーークリスマァァァァァスッッ!!!
 
~fin~

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-28 (日) 18:21:15
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK