イベントシーンまとめ/~難関攻略!最強サンタ団~

イベント詳細:~難関攻略!最強サンタ団~

「最初は住宅街」 前 Edit

 
―――あれから、1週間―――
リンクはサンタの指導の元、
特殊な訓練を受けていた
ルーキー達にサンタ道の
イロハを教え込む日々…
チームオペレーションとなった今、
各々の連携、作戦も重要だ
現地の情報を集めなおし、
綿密に作戦を立て直す
そして、とうとうその日がやってきた
──オペレーション・レッドハットハック──
史上最大のプレゼント配りが、
いよいよ始まろうとしていた
──城塞都市・近郊
サンタ
お前達、頭の中に完璧に配る場所の
地図は入っているんじゃろうな?
サラ
はい!
サンタ
定刻、フタヨンマルマル!
作戦を開始する!
作戦の最終確認じゃ。
 
(作戦地図表示)
サンタ
まず、地上ポイント、ここA地点から
住宅地、貴族街、王城と行くことにする!
ポイント地点、住宅地までは
皆で移動、その後、散り
指定ポイントまで移動
──後から来る者の為の、
ルート確保を忘れるな。
住宅地は、コレット
貴族街はアスベル
王城には、ジュードとミラ
コレット、アスベルは、配り終えたら
王城へ向かい、ミラ、ジュードが待つ
ポイントX地点に集合じゃ!
コレット
うん!
アスベル
ああ。任せてくれ。
サンタ
リンク、サラ、リッピは
サンタ役を後方から支援。
プレゼントを配ってる間、
周囲の警戒に当たるのじゃ!
以上、質問のある者は?
リッピ
大丈夫かと思われます!
サンタ
うむ。今日までよくこの訓練に耐え抜いた。
ワシはお前達のような弟子を持って
幸せじゃった…。
ジュード
いつのまにか、弟子になっちゃったね…
ミラ
そのようだな…。
サンタ
時間だ!
ミッションスタートじゃ!!!!
成功を祈っておる!
教えた“掟”を忘れるでないぞ!
ゴーゴーゴー!じゃ!!!
ミラ
確かに、相当な量の兵士が
町中にいるな…
ジュード
20メートルに一人ぐらいずつ、
配備されてる感じだね…
アスベル
しかし、驚くほどの量だな。
…魔物に対する警備にしても、
ここまでしなくちゃいけないのか?
コレット
でも、とにかく見つからないように
しないといけないんだよね。
サンタさんの正体は、
何者にも晒してはならない。
っていう掟だもんね。
子ども達の夢だもん。頑張らないと!
アスベル
これだけの警備だと、
多少は見つかってしまう事もあるかもな…。
ジュード
見つかった時は、
逃げ回りながら、
プレゼントを配る、だね
ミラ
よし!では、作戦通り、
それぞれのポイントに向かおう!
リンク
コレットの事を頼んだぞ!

「最初は住宅街」 後 Edit

警備兵
こっちへ行ったぞ!
コレット
はぁ~。
ちょっとだけ見つかっちゃったけど、
正体はばれてないかな?
ねえ、リンク
ミラさん達、だいじょぶだよね?
サラ
コレット、大丈夫だよ!
ミラさん達だもの。
コレット
うん!そうだよね!
よーし。私も頑張ろう!
サラ
じゃあ、これから作戦に入るね。
私とリンクは見張ってるから
コレットは指定されたお家に
プレゼントを置いて来てね。
リッピ
私も護衛としてついて参りますので、
ご安心ください!
コレット
うん!それじゃあ、行ってくるね!
コレット
ここがそのお家ね。
えーっと、煙突、煙突。
よい……
しょっ、と!
こんばんは!
お邪魔します!
リッピ
コレット様、ひっそりとでございますよ!
コレット
あ。ごめん。そだったね。
えーっと、こっちだったかな?
リッピ
コレット様、こちらのお部屋にございます。
コレット
あれ?間違えちゃった?
あ、この部屋ね!
しつれ……
 
バーーーーーーンッ!
リッピ
ああああ!!!!
ドアに、“コレット様形”の立派な大穴を
お作りになるとは!!!
コレット
わ!わ!ごめん!
やっちゃったよ、リッピ。
どうしよう!?
リッピ
こ、ここは私が何とかしておきますので、
コレット様はプレゼントをお願いいたします!
コレット
う、うん!わかったよ!
リッピ
時間に余裕があるわけではなし…
一気に、片付けさせて頂きます…!
はいやぁぁぁぁぁっ!!!
完璧に元通りでございます!
コレット
すごーい、修理してくれたんだ。
ありがとう、リッピ!
プレゼントは無事に置けたよ。
さーて、次のお家っと……わわっ!?
 
どーーん、こんこん、
どかーん、こんこんこん
サラ
…………。
リンク
―――。
サラ
ん?なに?
リンク
サラ
―――う、うん…。
一体、何が起きてるんだろう…
進んでいるみたいだから、
プレゼントは、たぶん、配ってるんだよね。
一応、大丈夫、なのかな?
うん。私達も、移動しよう!

「雪の中の貴族街」 前 Edit

サラ
アスベルさんの合流ルート…
ここを抜ければ、だね…!
リッピ
…緊張します…
サラ
……今――!
リッピ
ぷはぁぁぁぁっ!
まったく陣形が乱れておりませんでしたね。
リッピ
―――逆を言えば、アスベル様は、
一切、警備に見つからずに、
この布陣を抜け切ったのですね
サラ
凄いね…私達は、
協力してやっとだったのに…
どんな方法だったんだろう?
アスベル
みんな。こっちだ!
サラ
アスベルさん!
リッピ
何とか、時間通りに到着できました!
アスベル
そうか、それは良かった。
コレットは任務を無事に終えられたか?
サラ
ええ、なんというか
リッピがきれいに後処理といいますか…。
とにかく、住宅地は任務終了で、
合流場所の王城の方へ
コレットは向かいました!
アスベル
そうか、コレットは成功したんだな。
よし!
俺も、頑張るぞ!
リンク、サラ、リッピ。
よろしくな!
リッピ
はい!お任せください!

「雪の中の貴族街」 後 Edit

サラ
アスベル様、ここから先が
ターゲットとなっている家になります!
アスベル
警備が相当に厳重だな。
大人数でいっても難しそうだ。
リンクとサラは見張りを頼む。
リッピは配る場所の
アシストをしてくれないか。
リッピ
わかりました!アスベル様。
それではこちらのリングを
耳にお付け下さい。
離れていても、私が魔力を通じて
周囲の感知、対話ができるように
なりますので!
アスベル
助かるよ!
──それじゃあ、行ってくる!
よっと!
リッピ
流石、アスベル様でございます。
素早い動きで、あっという間に
潜入でございますね!
アスベル
大きな屋敷ともなると、部屋数も多いな。
よし!
一気に、配ってしまおう!
リッピ、まずはどこからだ?
リッピ
入りました奥、突き当たりに見える
扉でございます。
中に、お二人おります!
ただ、おそらく正面に
警護がついている模様です…
 
タタタタタタッ…
リッピ
ア、アスベル様、正面から!?
警備
…うん…何か、音が…
──足音?
リッピ
み、見つかるっ!?
アスベル
(見切った──!)
リッピ
──なんとっ!?
弧を描く動きで、
一瞬で相手の背後に回り込むとは…
警備
…うん?誰もいないな…気のせいか?
アスベル
よし、今のうちに…と。
リッピ
凄い体術でございますね、アスベル様!
アスベル
さんざん体に染みついた動きだからかな…
──よし、この家は、
プレゼントを置いたぞ。
さぁ。次の家はどこだ?
あのぐらいの警備なら、
かわすのは楽勝だ!
一気にやってしまおう!
リッピ
頼もしいでございます、アスベル様!
次は数が多いでございますので
私の指示通りに置いて下さいませ!
アスベル
了解!
リッピ
では、そこから左の、
青い屋根の家に向かってください
アスベル
えっと、青い家…あれだな。
──よし、それで?
リッピ
お部屋を入りまして、
左側の3段ベッドの、上、下と、
右の3段ベッドの真ん中と上に
アスベル
うん?えっと……こうで、こう、かな?
う、うん。置いたぞ。大丈夫…だよな?
リッピ
では、続きまして、
その奥の赤い家に向かいましょう!
アスベル様、警備に気が付かれる前に早く!
アスベル
あ、ああ!えっと、赤い家赤い家…
あ、あれだよな!?
リッピ
次、隣の部屋の手前左側からを1とし
2番、3番、5番にプレゼントを。
次、右側手前、1番、4番、6番
アスベル
えっ?えーっと…ひ、左から…
2番、3番、とばして5番…
今度は右から…ええと…
リッピ
また警備が来そうです!
アスベル様!急ぎましょう!
ここは右手で斜め上のベッドに
チェックの包装紙のプレゼントを入れ、
左手でグリーンのプレゼントを下の布団に
そこから、半歩進んで紫の箱を──
アスベル
リ、リッピ!
ちょ、ちょっと待ってく──!
うわっ!
プレゼントが…!!
 
(どんがらがっしゃーん)
警備
な、何だ今の音は!?侵入者か!?
アスベル
し、しまった…!
リッピ
ア、アスベル様!?
一体どうなされたのですか!?
アスベル
ご、ごめん!
プレゼントをまき散らしてしまった!
リッピ
も、申し訳ございません!
指示をお伝えし過ぎて、
逆に、混乱させてしまいました…!
警備
異常発生中!警戒態勢に入れ!
サラ
こっちも警備隊が来たよ…!
別の場所に隠れないと、見つかっちゃう!
アスベル
す、すまない!
何とか撒きながらプレゼントを配ってみる!
リッピ
ああああ…申し訳ございません!
申し訳ありません…!
 
最初の余裕はどこへやら──
ほうほうのていでプレゼントを
配りきった一行は、
ジュードとミラが待つ、
最終合流地点に向かう──

「高い城壁の王城」 前 Edit

 
―――貴族街をすり抜け、とうとう目前に
王城をとらえる事ができた一行。
リッピ
リンク様、サラ様
アスベル様!
あちらに、皆様達がいらっしゃいます!
サラ
ミラ様、ジュードさん!コレット!
ミラ
リンク達!
無事だったか?
ジュード
無事に届けられたようだね。
でも、大丈夫…?
アスベル、大分疲れてるみたいだけど…?
アスベル
あ、ああ…大丈夫…
大分…足を使ってしまったから…
コレット
いよいよ、最後は“王城”だね。
サラ
さすがに警備も厳重ですね。
サンタさん曰く…最大の難所、と…
コレット
そういえば、言ってたね。
城内は罠だらけだ、って。
ジュード
魔物がここまで来る事を警戒して、
罠を仕掛けている…?
サラ
どうしたんですか?ジュードさん?
ジュード
あれだけの警備を置いて、なお、
城の内側に罠を仕掛けるなんて、
いくら何でも警戒しすぎだよ。
魔物相手だったら、
城に入れないよう、外の警備に
注力すればいいと思うんだ。
リッピ
確かに、そうですね。
ミラ
しかし、例えどのような罠があったとしても
私達のする事は一つだ。
この城にいる子ども達の為にも、
このプレゼントを全て配りきる!
皆、準備は良いな。行くぞ!
 
―――城内・入り口
コレット
普通に、入れたねぇ…。
ジュード
やっぱり、罠の事が気になる…
ミラ
ん?どうした?ジュード?
ジュード
しっ…
あの、明かりが漏れている部屋から
話し声が聞こえる…。
行ってみよう…。
リッピ
部屋の中に、警備兵が2名おります!
警備兵
よお、お疲れ!
全く、今日の警備は大変だよな。
警備兵
まったくだ。夜通しの警備じゃあな…
少しぐらい休憩が欲しいよ。
警備兵
お!
こんな所に“焼き菓子”が置いてあるぞ!
警備兵
おお!なんだ?夜勤への差し入れかな?
腹も減ったし、有難くいただくとしようぜ!
警備兵
さすが、一流シェフが作ってる
焼き菓子だな、美味くて、止まらねぇな!
――ぱくぱく、もぐもぐ
――もぐもぐ、ごっくん
警備兵1・2
――ぐはっ!?
サラ
――!?
警備兵
お、おい、これ…
ぐ、ぐ、ぐ…
まさか…これも…!
王子と姫の…
サンタ捕獲大作戦の罠…
アスベル
口から泡を吹いてるぞ!
ジュード
気絶してる…命に別状はないみたいだけど…
“薬”が仕込まれていたみたいだね。
コレット
食べなくて良かったね…。
リッピ
これは、先ほどの警備兵が話されていた…
ミラ
――王子と姫の“サンタ捕獲大作戦”──
ジュード
そういう事か…。
仕掛けられた罠は、魔物用じゃなくて…
サンタを捕まえる為の物…
アスベル
そういえば、うちの街の子ども達も、
サンタを一目見てやる、と言って、
罠を仕掛けたりしていた事があったな…
サラ
もしかしたらこの城の子は、
見たい気持ちが特に強いのかも。
今まで一度も
サンタさんが来れなかったって言ってたし。
リッピ
思いが募りすぎて、
逆にあの、危険な罠に…。
ミラ
この様子では、ほかにも様々な
罠が仕掛けられているだろうな。
ジュード
うん。気を引き締めて、進もう!
アスベル
確か、目的の部屋はまだ上だったな。
サラ
あの奥に見える階段から
上に登って行きましょう!

「高い城壁の王城」 後 Edit

ジュード
ここまでの罠の数…
子どもの考える事だと、
甘く考えていたかな…
アスベル
純粋無垢な子どもだからこそ
すごい無鉄砲で、乱暴になったり
手段を選ばなかったりするよな・・・。
コレット
それだけ、きっとサンタさんに
会いたいんだよー。
ジュード
次は、こっちの方向だったかな?
コレット
うん!
あれ?
こんな廊下の真ん中に
ぬいぐるみが落ちてる…
アスベル
今、“カチッ”って聞こえなかったか?
サラ
はい、聞こえました。
ミラ
これはまさか……
コレット
ど、どうしよう!
 
ゴゴゴゴゴゴ…
アスベル
おい!壁が出て来て
閉じ込められてしまったぞ!
リッピ
何か、天井から嫌な音が聞こえます!
 
ざっぱーーーーん!!!!
サラ
きゃあぁぁ!!!
リッピ
大量の、ごぼごぼ、
み、水でご、ごばいますー!
ジュード
み、水攻め!?
アスベル
これ、本当に捕獲用なのか!?
ミラ
なんとも、末恐ろしい子ども達だな…
──ここは任せろ。
ウンディーネ!
リッピ
おおお!
ミラ様のお力で、水がどんどん
元に戻って行っています!
ミラ
この程度、たいしたことではない。
ジュード
ありがとう。ミラ。
後は、このふさいでいる壁か…
──こっちは、僕が…!
はぁぁぁぁぁぁぁっ!
──殺劇!舞荒拳----っ!!!
コレット
わぁ!壁が壊れて道が見えたよー!
ミラ
さすがだな、ジュード。
ジュード
どういたしまして。
さぁ。やんちゃな王子様とお姫様の所に
向かおう!
アスベル
夜が明けるまで、あまり時間がないな。
サラ
はい!急ごう!
──リンク!リッピ!
リッピ
あ、サラ様!少々お待ちを。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
子どもの夢のサンタである以上、
壊した場所は全て修繕して参ります!
ジュード
ほ、ほんと、すごいよね、リッピって…

「目的の部屋は目の前」 前 Edit

コレット
目的の部屋は…あそこだね。
アスベル
部屋の前には、大量の兵士達…か。
衛兵団1
ふぃ~。毎年、この姫様と王子様の
“大作戦”に付き合うのも疲れるな。
衛兵団2
今年は何個ぐらい罠作ったっけ?
100までは数えたんだが…
衛兵団3
まったく。
幾つになるまで、続けるのかね?
衛兵団2
そんなこと言うなよ。
みんな毎年、王子様と姫様との
“サンタ捕獲大作戦の準備”
楽しみにしてるくせに!
衛兵団達
―――まーなー。
―――毎年、仕掛ける罠の内容を聞くと
成長したなって思うんだよなー。
リッピ
ふーむ。若干、行事となっている
模様なのですね。
ジュード
ちょっと過激すぎるけど、
皆には好かれてるんだね。
ミラ
のんびりしている時間はないぞ。
兵の数と部屋の場所を考えると、
小細工はできない。
ジュード
正面突破するしかない、のかな…
コレット
だけど、だいじょぶかな?
また、さっきみたいな罠とかあったら…
アスベル
確かに。──ミラ、これまでの事もある。
少し時間を使って、
慎重に見極めた方がいいんじゃないか?
ミラ
だが、明け方までは残り少ない…
このままだと、王子と姫が起きる前に
枕元にプレゼントを置けないばかりか――
アスベルをパーティーに送っていく時間が
足りなくなる。
アスベル
急ごう!すぐにプレゼントを置きにいこう!
兵士たちは全員俺が相手をするから!
ジュード
気合いが変わったね、アスベル…
アスベル
ソフィの悲しむ顔は見たくないんだ!
リッピ
それでは、ここは、
正面突破で部屋を目指しましょうか
コレット
アスベルの為にも、急がなきゃ!
ジュード
なるべく、怪我をさせないように。
ミラ
では、皆、最後は
サンタらしい掛け声で行くとしようか。
コレット
っていうと…やっぱり、あれだよね?
アスベル
あれ、か。…特攻の合図には
何か変な感じするけど
サラ
は、はい──わかりました。
それで行きましょう。
ミラ
それでは、行くぞ!
王子と姫へのプレゼントの為、
最後の作戦だ!
1──
全員
メリークリスマス!!!!!!
衛兵達
な、何だ!?敵襲!!
敵襲だー!!
サラ
やっぱり、サンタクロースとは
思ってもらえないよね…

「目的の部屋は目の前」 後 Edit

リッピ
とぉぉぉぉぉぉっ!!!
ジュード
よし!扉が開いたよ!
ミラ
今だ!入るぞ!
 
―――ガチャ
(とんかんとんかんとんかん!)
姫様&王子様
すうー、すうー。
ミラ
寝顔はまるで天使だな…
アスベル
あんな罠を考えた
子ども達とは思えないな。
姫様
むにゃ…トナカイさん~…
王子様
むにゃ…サンタさん~…
コレット
サンタさんにどうしても、
会いたかったんだね。
サラ
はい。これ。
サンタさんからのプレゼントだよ。
今までこれなかった分も、全部あるからね。
ミラ
ふふっ…これで、完了か──
???
賊はどこだー!!
リッピ
え、衛兵団の援軍の模様です!
──かなりの数です!
アスベル
ええっ!?──ほ、本当だ。
衛兵団1
曲者はこの部屋に居るぞー!
衛兵団2
王子様と姫様が危ない!
住宅地の警備兵
住宅地では逃がしたが、今度は逃がさんぞ
貴族街の警備兵
貴族街で騒ぎを起こしたのは貴様らだな!
観念しろ!
ジュード
ここまで、隠れきれていかなかったから
街中の兵士が集まってきちゃったみたい!
アスベル
あんな量、相手にしていたら、
パーティーに間に合わなくなる。
ここは逃げるしか──
コレット
でもこの部屋、他に出口とかなさそうだよ?
窓の外も、かなりの高さだし…
ミラ
ジュード…何か思いつかないか?
ジュード
…さすがにこんな状況だと、
手の打ちようがないかも…
空でも飛べれば、っていう話だよね…
サラ
何か、手は……
???
こっちじゃ!お前達!!!!
サラ
──!?
トナカイ
きゅ、きゅきゅーん!!!!
サンタ
ソリに飛び移れ!
 
――鈴の音を響かせて、ソリは宙を飛ぶ──
サンタ
はっはっは!
お前達が兵士達を
引き付けてくれたおかげで、
悠々と飛んでこれたわい!
コレット
サンタさん、ありがとう!
サンタ
礼を言うのはわしの方じゃ。
この難攻不落の城塞都市で、
立派に勤めを果たしてくれて…
ありがとうよ…
聴こえるか?この、子どもたちの声が──
男の子
うわぁ!欲しかったおもちゃだ!
わーいわーい!
女の子
ママー!お人形さんが入ってたよ!
すごーい!すごーい!
ミラ
子ども達が笑ってる……
コレット
プレゼント貰って、喜んでるんだねー。
アスベル
俺も子どもの頃、
貰った時は嬉しかったもんな。
ジュード
クリスマスは、やっぱり、
こうであって欲しいよね。
サンタ
この瞬間が、サンタの醍醐味というもんじゃ。
ミラ
この“笑顔”が見たくてしている、のだな。
──私にも、分かるよ。
サンタ
さてと──目的も果たした。
わしはもう行こうかのう。
せっかくじゃ!お前さん達にも
プレゼントじゃよ!
リッピ
おお!サンタクロースの衣装ですね!
サンタ
防刃繊維、耐術コーティング
温度調節機能に、筋肉強化の呪符も仕込んだ
サンタ決戦用・スニーキングコートじゃ。
特殊訓練を受けたサンタだけが
まとえる逸品じゃぞ。
遠慮なく受け取ってくれい。
サラ
…あ、ありがとうございます…
リッピ
夢とロマンがどんどん薄れてまいりますね。
サンタ
お前さん達も、その衣装──
とっといてくれ!
ワシからのクリスマスプレゼントじゃ!
ミラ
ふふふ。わかった。
貴重な経験が出来たよ。
感謝する。
アスベル
俺もこの服で
ソフィにプレゼントを渡しに行こうかな
きっと喜んでくれる
コレット
サンタになるって、とっても楽しかった。
トナカイさんも元気でね。
トナカイ
きゅきゅきゅ。
ジュード
簡単な手当はしましたけど
まだ腰が痛むようだったら
声をかけてくださいね。
サンタ
気を付ける事にするわい!
サラ
また来年のクリスマスも会えますか?
サンタさん。
サンタ
はっはっは。
“サンタは信じる者の心の中”に
居るんじゃよ。
年齢など関係ない、
幾つになってもじゃ。
だから、ワシを想う時が会える時じゃ!
では、さらばじゃ!
“メリークリスマス”!
 
その声は、遠く、高く空へと響き
──世界中の人々の元に届く
それは魔法の言葉なのだ
誰もが笑顔になる、
そんな魔法の言葉。それが──
全員
メリークリスマス!
 
~fin~

おしまい

イベントシーンまとめ


トップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-16 (火) 00:14:19
広告非表示機能付き/ユーザー還元型ウィキ無料 レンタルwikiゲーマーズwiki
当wikiの画像やデータはBANDAI NAMCO Entertainment Inc.に帰属します。 【謝辞】 当wikiを更新するに当たり、掲示板、Webサイト、Lobiへの書き込みを多々参考にさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

サイト表示オプション

サイト横幅変更
右メニューバー追加
広告非表示
タイトル
メニュー
コンテンツ
広告
メニュー
(右)
Tips サイトのレイアウトを切り替える機能です
初期化
キャンセル
OK